[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ドネア&バーネット、激突決定後の“粋な晩餐”に称賛の嵐「ボクシングのあるべき姿」

ドネア&バーネット、激突決定後の“粋な晩餐”に称賛の嵐「ボクシングのあるべき姿」

ボクシングの主要団体王者が出場するトーナメント「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」の組み合わせ抽選会が行われ、1回戦屈指の好カードとなったのはWBAスーパー王者のライアン・バーネット(英国)と元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)の一戦だ。そんな2人は抽選後、互いのパートナーを交えて4人で食事を取った様子をドネアが公開していたが、この一枚が「素晴らしい品格だ」「スポーツマンシップ」「これぞボクシングのあるべき姿」と大きな話題になっている。

WBSS1回戦屈指の好カードとなったライアン・バーネットとノニト・ドネアの一戦【写真:Getty Images】
WBSS1回戦屈指の好カードとなったライアン・バーネットとノニト・ドネアの一戦【写真:Getty Images】

WBSS初戦で激突のライバルとの食事を公開、ファン大反響「ボクシングのあるべき姿だ」

 ボクシングの主要団体王者が出場するトーナメント「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」の組み合わせ抽選会が行われ、1回戦屈指の好カードとなったのはWBAスーパー王者のライアン・バーネット(英国)と元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)の一戦だ。そんな2人は抽選後、互いのパートナーを交えて4人で食事を取った様子をドネアが公開していたが、この一枚が「素晴らしい品格だ」「スポーツマンシップ」「これぞボクシングのあるべき姿」と大きな話題になっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 一流のファイターたるゆえんを示した1枚の写真が大きな反響を広げている。発端となったのは、ドネアが20日に更新し、掲載した画像だった。

 白のシャツに迷彩柄のグレーのベストをまとい、蝶ネクタイをビシッと決めたドネア。隣から夫人が肩に手をかけ、笑みをこぼいしている。そして、赤ワインなどが並んだテーブルで向かい合っているのはバーネットだった。大きく胸元が開いたドレスをまとった美人パートナーとリラックスした表情で4人そろってカメラ目線を決め、1枚に納まっている。

 なんと、これはWBSS初戦で対戦が決まった直後に撮られたという。しかし、ドネアは投稿に「ライアン・バーネットは自分を対戦相手に指名した。僕たちはこれがスポーツであるという共通認識を持っており、すがすがしい思いだ。決してストリート・ファイトではない。お互いを汚い言葉で罵り合う必要もない」と記している。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー