[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • W杯でも見られない!? 笑撃の“顔面ゴール”が再生100万超「ベストの中のベスト」

W杯でも見られない!? 笑撃の“顔面ゴール”が再生100万超「ベストの中のベスト」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は1か月に及んだ熱戦に幕を閉じたが、その裏でW杯に負けないくらいのスーパープレー(?)が飛び出していた。米国のサッカーでGKのキックにチャージした選手が顔面に当たり、そのままゴールへ。しかも、キャリア初のハットトリックも達成した。米メディアが動画付きで笑撃の“顔面シュート”の瞬間を公開すると、再生回数は瞬く間に100万回を突破。ファンから「ベストの中のベスト」「これぞ最上級の米国サッカー」と大反響を呼んでいる。

米国のUSLリーグで笑撃の“顔面シュート”が誕生(画像は動画のスクリーンショットです)
米国のUSLリーグで笑撃の“顔面シュート”が誕生(画像は動画のスクリーンショットです)

W杯の裏で米国で生まれた“スーパーゴール”が話題沸騰「最上級の米国サッカー」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は1か月に及んだ熱戦に幕を閉じたが、その裏でW杯に負けないくらいのスーパープレー(?)が飛び出していた。米国のサッカーでGKのキックにチャージした選手が顔面に当たり、そのままゴールへ。しかも、キャリア初のハットトリックも達成した。米メディアが動画付きで笑撃の“顔面シュート”の瞬間を公開すると、再生回数は瞬く間に100万回を突破。ファンから「ベストの中のベスト」「これぞ最上級の米国サッカー」と大反響を呼んでいる。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 こんなシュートはW杯でも見られなかった。まさかの“スーパーゴール”が生まれたのは、米国のUSLリーグ、ニューヨーク・レッドブルズ2のジャレッド・ストラウドだ。

 現地時間13日のリッチモンド・キッカーズ戦のこと。相手が右サイドからバックパスし、ゴール右サイドでGKがトラップ。これに果敢に詰めたのがストラウドだ。そして、次の瞬間、まさかの事態が起こる。相手GKが左足で蹴ったボールが顔面をヒットしたのだ。思わず顔をそむけ、よろけたような仕草を見せたが、視線の先ではなんとゴールがネットに吸い込まれていたのだ。

 珍ゴールに思わず苦笑いを浮かべたストラウド。両手を広げた喜びを表現したが、ちょっぴり痛かったのか顔を両手で押さえながら、仲間から祝福されていた。まさかの瞬間を米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが動画付きで紹介。すると、公開から1日たたずして再生100万回を超えるなど、大反響となっている。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー