[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パッキャオは「偉大なファイター」 完敗王者も賛辞「素晴らしいレジェンドに敗れた」

ボクシングのWBA世界ウェルター級タイトルマッチ12回戦(クアラルンプール)は15日、39歳の英雄マニー・パッキャオ(フィリピン)が王者ルーカス・マティセ(アルゼンチン)を7回TKOで破り、王座を獲得した。9年ぶりのKO勝ちを飾った瞬間を米メディアは動画付きで公開し、米メディアの絶賛を呼んでいたが、敗れたマティセは「素晴らしいレジェンドに敗れた」と敬意を払い、賛辞を送っている。

マティセを7回TKOで破り、王座を獲得したパッキャオ【写真:Getty Images】
マティセを7回TKOで破り、王座を獲得したパッキャオ【写真:Getty Images】

敗れた王者マティセも脱帽「彼は偉大なチャンピオンだ」

 ボクシングのWBA世界ウェルター級タイトルマッチ12回戦(クアラルンプール)は15日、39歳の英雄マニー・パッキャオ(フィリピン)が王者ルーカス・マティセ(アルゼンチン)を7回TKOで破り、王座を獲得した。9年ぶりのKO勝ちを飾った瞬間を米メディアは動画付きで公開し、米メディアの絶賛を呼んでいたが、敗れたマティセは「素晴らしいレジェンドに敗れた」と敬意を払い、賛辞を送っている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 王者マティセが英雄パッキャオの前に崩れ落ちた。7回、残りおよそ20秒だった。ワンツーで強烈な左アッパーをガードの上から叩き込まれた。その瞬間、膝から崩れ落ちた。この試合、すでに2度のダウンを喫していたアルゼンチンファイターは戦意喪失。うつむいたまま、立ち上がることができない。様子を確認したレフェリーが試合を止め、TKOとなった。

 呆然自失のマティセをよそに熱狂に沸く会場。歓喜のパッキャオはコーナーロープに上り、両腕を天に突き上げ、完勝を誇示した。感情を抑えることができず、リングに降りると跪いて頭をコーナーにつけ、勝利に浸っていた。その模様を米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」がツイッターに動画付きで紹介。ファンに興奮を呼んでいた。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集