[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フリースロー失敗したのに称賛 勝利を確実にしたNBA名手に米反響「リーグ最高のIQ」

米プロバスケットボール(NBA)は12月31日(日本時間1日)、マーベリックスが126-125でスパーズを下し、6連勝で2022年を締めくくった。1点差の接戦、ラストプレーでルカ・ドンチッチがフリースローを外したが、その判断と技術に米ファンからは「賢い」「あまりに容易く」などと反響が集まっている。

マーベリックスのルカ・ドンチッチ【写真:ロイター】
マーベリックスのルカ・ドンチッチ【写真:ロイター】

ドンチッチ、試合終盤のプレーが話題に

 米プロバスケットボール(NBA)は12月31日(日本時間1日)、マーベリックスが126-125でスパーズを下し、6連勝で2022年を締めくくった。1点差の接戦、ラストプレーでルカ・ドンチッチがフリースローを外したが、その判断と技術に米ファンからは「賢い」「あまりに容易く」などと反響が集まっている。

 敢えて外したようだ。1点リードで迎えた第4クォーター残り1.5秒のフリースロー。ドンチッチが放ったボールはリングに直撃。跳ね返りを図ったかのように自ら取ると、コート右隅へと移動して終了のブザーを聞いた。ドンチッチはしてやったりの笑顔だった。

 実際の映像を公開したNBA公式インスタグラムは「ルカの故意に外したフリースローとボードがダラス・マーベリックスの勝利を確かなものにした!」と、このフリースローが狙い通りであったことを伝えた。

 シュートが決まれば1点は追加できるものの、相手の反撃のチャンスがほんのわずかに残るシチュエーション。勝利を確実に手にするために、1点を守り抜く手段を取ったようだが、リングに直撃させて自らの元へボールを戻した技術と判断力に、米ファンからは称賛の声が集まっていた。

「こいつはバスケットボールというスポーツをマスターしてやがる」
「もう彼にMVPのトロフィーを手渡せ」
「リーグ最高のIQ」
「正真正銘の天才」
「ルカマジック」
「1000IQプレー」
「賢い」
「あまりに容易く」

 この試合、ドンチッチは51得点と爆発。27日(日本時間28日)のニックス戦では60得点、21リバウンド、10アシストと衝撃的なトリプルダブルを達成するなど、活躍を続けている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集