[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 伝説は受け継がれる― 19歳エムバペと伝説アンリ氏の“涙の抱擁”の1枚に海外脚光

伝説は受け継がれる― 19歳エムバペと伝説アンリ氏の“涙の抱擁”の1枚に海外脚光

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は10日、準決勝を行い、フランスが1-0でベルギーに勝利。3大会ぶりに決勝進出を決めた。試合後にはフランスの超新星、19歳FWキリアン・エムバペと同国代表のレジェンドFWでベルギーのコーチを務めているティエリ・アンリ氏が健闘を称え抱擁。涙で健闘を称えるシーンを、海外メディアが紹介している。

フランスFWエムバぺ【写真:Getty Images】
フランスFWエムバぺ【写真:Getty Images】

エムバペとベルギーのコーチを務めるアンリ氏の抱擁に脚光

 サッカーおワールドカップ(W杯)ロシア大会は10日、準決勝を行い、フランスが1-0でベルギーに勝利。3大会ぶりに決勝進出を決めた。試合後にはフランスの超新星、19歳FWキリアン・エムバペと、同国代表のレジェンドFWでベルギーのコーチを務めているティエリ・アンリ氏が健闘を称え抱擁。涙で健闘を称えるシーンを、海外メディアが紹介している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 過去から現在へ――。フランスの魂が継承される印象深いシーンだった。準決勝の激闘を終えた後、エムバペとアンリ氏がかっちりと抱擁を交わした。アンリ氏は左手でエムバペの頭を引き寄せ、右手を背中に回して抱きしめている。エムバペの目には涙のようなものも見える。

 エムバペはアンリ氏と同じくモナコでデビュー、類まれなスピードを武器にする姿から、“アンリ2世”とも呼ばれ、アンリ氏はあこがれの存在だった。

 アンリ氏は現在フランスを率いるデシャン監督らと共に、1998年の初優勝に貢献したフランスのレジェンド。2016年からベルギーのコーチを務めている。立場上、素直に母国の決勝進出を喜ぶことはできないだろうが、静かなエールということだろう。

 メキシコのサッカー専門メディア「Invictos」の公式ツイッターは「ある日尊敬する人に写真を頼む、次の日ではワールドカップの準決勝で彼を敗退に追い込む。キリアム・エムバぺ、フランスの主役、ベルギー代表アシスタントのティエリ・アンリとの決戦を制したこれがサッカーだ」とツイートし、抱擁シーン、そして幼少期の2ショットを公開している。

 アンリ氏の思いも胸に、エムバペはファイナルに臨む。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー