[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ネイマール、伝説アンリ氏との“美しき抱擁”の1枚にファン感激「感動的な瞬間だ」

ネイマール、伝説アンリ氏との“美しき抱擁”の1枚にファン感激「感動的な瞬間だ」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝トーナメント準々決勝でベルギーに散ったブラジル。エースFWネイマールは失意に暮れたが、試合後、相手コーチの伝説的ストライカーと交わした“美しき抱擁”が話題に。海外メディアが実際の瞬間を画像付きで公開すると「感動的な瞬間だ」との声が上がり、反響を呼んでいる。

現役時代のアンリ氏とネイマール【写真:Getty Images】
現役時代のアンリ氏とネイマール【写真:Getty Images】

W杯のスター同士…ベルギーコーチのアンリ氏が抱き締める姿が話題に

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝トーナメント準々決勝でベルギーに散ったブラジル。エースFWネイマールは失意に暮れたが、試合後、相手コーチの伝説的ストライカーと交わした“美しき抱擁”が話題に。海外メディアが実際の瞬間を画像付きで公開すると「感動的な瞬間だ」との声が上がり、反響を呼んでいる。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 国を背負うエースの気持ちは、エースを経験した者でないと分からないのかもしれない。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ番組「スポーツセンター」公式ツイッターが公開したのは、1枚の画像だった。

 うつむくカナリア軍団の背番号10。それを抱き締めるのは、ティエリ・アンリ氏だった。ベルギーでコーチを務めるフランスの元ストライカーは、ネイマールの頭を右手で引き寄せて左手で背中を抱き、抱擁を交わしている。アンリ氏もかつて一国を背負ってW杯に出場。エースが抱える重圧を理解しているかのように、優しい表情で抱きしめている。

 投稿では、アンリ氏が現役だった06年ドイツ大会で同じブラジル代表の10番を背負ったロナウジーニョと抱擁を交わす写真と並べて掲載。今大会は「倒れすぎ」との批判が相次いでいた若き世界的ストライカーとの“美しき抱擁”は英放送局「ITV」公式ツイッターも同様に紹介し、ファンから「感動的な瞬間だ」との声も漏れていた。

 国の威信をかけて戦う一方、試合が終われば、互いにリスペクトし合う姿がW杯の象徴でもある。W杯でスポットライトを浴びた2人の抱擁は、それを表すようなシーンだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー