[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 川島永嗣が「W杯で一番辛かったこと」とは? 「批判されることに言うことはない」

川島永嗣が「W杯で一番辛かったこと」とは? 「批判されることに言うことはない」

サッカー日本代表はワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに16強入り。全試合で先発フル出場した守護神GK川島永嗣は「W杯で一番つらかったこと」を明かしている。

日本代表のGK川島【写真:Getty Images】
日本代表のGK川島【写真:Getty Images】

全試合先発フル出場した守護神が明かした胸の内「批判されるのは当たり前」

 サッカー日本代表はワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに16強入り。全試合で先発フル出場した守護神GK川島永嗣は「W杯で一番つらかったこと」を明かしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 川島は最後尾からチームを鼓舞し、2大会ぶりの決勝トーナメント進出に貢献。しかし、1次リーグではミスもあり、批判の矛先が向けられたこともあった。大会を振り返り、「一番、何が辛かったかというと…」と胸の内を明かした。

「信頼してもらっている中で、その期待に応えられないというのが自分の中で一番辛かった」

 こう語った背番号1。4試合すべて先発を託され、360分ゴールマウスを守り続けた。ただ、自分の中では役割を全うできなかったという自負があるからこそだろう。悔しさを押し殺すようにして、言葉をつないだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー