[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スケアメ客席で目撃された親日フィギュア選手、目立ちすぎる応援スタイルに海外注目

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカが23日(日本時間24日)、米マサチューセッツ州ノーウッドで行われ、ペアはアレクサ・クニエリムとブランドン・フレイジャー組(米国)が201.39点で優勝。2人を客席から応援していた親日フィギュア選手の様子に、海外メディアは「偉大なチアリーダー」と脚光を浴びせている。

スケートアメリカ、ペアで優勝したアレクサ・クニエリムとブランドン・フレイジャー組を応援する選手が話題となっている【写真:ロイター】
スケートアメリカ、ペアで優勝したアレクサ・クニエリムとブランドン・フレイジャー組を応援する選手が話題となっている【写真:ロイター】

ジェイソン・ブラウンが同国ペアを“全力声援”

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカが23日(日本時間24日)、米マサチューセッツ州ノーウッドで行われ、ペアはアレクサ・クニエリムとブランドン・フレイジャー組(米国)が201.39点で優勝。2人を客席から応援していた親日フィギュア選手の様子に、海外メディアは「偉大なチアリーダー」と脚光を浴びせている。

 注目を集めたのはジェイソン・ブラウン(米国)。客席で2人の顔写真の巨大うちわを両手に持っている。左右の手を上下に動かして、「ワーオ!」と大きな声も出すなど、体全体で喜びを表現していた。周りの観客も拍手を送っているが、27歳の“全力声援”はひと際目立っていた。

 海外フィギュアスケート専門メディア「ゴールデン・スケート」公式ツイッターは実際の動画を公開。文面に「ブランドンとフレイジャーが華麗な滑り。そして私たちの偉大なチアリーダー、ジェイソン・ブラウンも燃えている」とブラウンの姿を伝えていた。

 海外ファンからは「笑った。可愛らしい」「最高のチアリーダー」「キュート」と反響が寄せられている。ブラウンは日頃から日本語を学ぶなど、フィギュアファンの間で親日家としても知られている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集