[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

坂本花織、フィギュア世界ランキング1位浮上 鍵山優真と男女ともに日本勢が頂点に

国際スケート連盟(ISU)は23日付のフィギュアスケート最新世界ランキングを発表。23日(日本時間24日)のグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカ・女子シングルで優勝した坂本花織(シスメックス)がランキング1位となった。2位はロシアのアンナ・シェルバコワ、3位はベルギーのルナ・ヘンドリックス。男子は鍵山優真(オリエンタルバイオ)が1位で、男女ともに日本勢が頂点となった。

スケートアメリカ・女子シングルで優勝した坂本花織【写真:ロイター】
スケートアメリカ・女子シングルで優勝した坂本花織【写真:ロイター】

ISUが最新ランク発表、坂本「本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!」

 国際スケート連盟(ISU)は23日付のフィギュアスケート最新世界ランキングを発表。23日(日本時間24日)のグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカ・女子シングルで優勝した坂本花織(シスメックス)がランキング1位となった。2位はロシアのアンナ・シェルバコワ、3位はベルギーのルナ・ヘンドリックス。男子は鍵山優真(オリエンタルバイオ)が1位で、男女ともに日本勢が頂点となった。

 坂本はスケートアメリカでショートプログラム(SP)、フリーともにトップの得点で、合計217.61点を記録。同大会5度目の出場で初優勝となり、海外のGPシリーズでも優勝は初だった。今年2月の北京五輪女子シングルで銅メダルを獲得したほか、3月の世界選手権でも優勝。世界女王となっていたが、ランキングでも頂点に立った。

 ロシアのウクライナ侵攻が続く中、ISUはロシアとベラルーシの選手を大会から除外している。坂本は北京五輪金のシェルバコワらを抜くこととなった。スケートアメリカ終了後、坂本はシスメックス公式インスタグラムを通じてメッセージを記し「今回の結果を踏まえて、一時的ではありますが遂に世界ランキングが1位になりましたー やったー! 本当に嬉しい気持ちでいっぱいです! これからも頑張っていきます!!!」と喜びを記していた。

 男子では鍵山が2位ネイサン・チェン(米国)、3位チャ・ジュンファン(韓国)を上回って1位となっており、シングルでは男女ともに日本勢が1位になった。その他の日本勢では男子は宇野昌磨が4位、友野一希が15位。女子では三原舞依が13位、樋口新葉が14位となっている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集