[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 客席へダイブしながら… 恐れ知らずスーパー捕球に米喝采「常軌逸したキャッチ!」

客席へダイブしながら… 恐れ知らずスーパー捕球に米喝采「常軌逸したキャッチ!」

米大リーグで半端ないプレーが生まれた。三塁ファウルゾーンに上がった打球を、スタンドに飛び込みながらキャッチ。MLBが公式インスタグラムで執念の捕球シーンを動画で公開すると、ファンからは喝さいが送られている。

トミー・ラステラ【写真:Getty Images】
トミー・ラステラ【写真:Getty Images】

カブスの三塁手ラステラが、ファウルゾーンへの打球をスタンドへ飛び込みながらキャッチ

 米大リーグで半端ないプレーが生まれた。三塁ファウルゾーンに上がった打球を、スタンドに飛び込みながらキャッチ。MLBが公式インスタグラムで執念の捕球シーンを動画で公開すると、ファンからは喝さいが送られている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 23日(日本時間24日)のカブス-レッズ戦だった。半端ないガッツを見せたのは、カブスの三塁手ラステラだ。初回、無死。レッズの3番・ボットの打球は三塁ファウルゾーンにふらふらと上がった。このボールを追いかけるラステラ。捕れるのか、捕れないのか……。落下点はスタンドギリギリだ。

 意を決したラステラは、左手のグラブを伸ばしながらボールを見事にキャッチ。そのままファンの海の中へと飛び込んだのだ。一瞬上半身がすべて客席に消え、両足だけが出ている状態に。無事なのか――。そんな心配もよそに、ボールだけは手放さなかった。すぐに左手を挙げて捕球をアピール。アウトに仕留めたのだ。

 こともなげに定位置に戻るラステラの姿は最高にクール。これには赤いレッズのユニホームを着た敵地のファンも思わず拍手を送っていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー