[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平MVP派にNY記者が“挑発” ジャッジ59号で「投票は大勝だ。LA民以外知ってる」

米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手は18日(日本時間19日)、敵地ブルワーズ戦で2本塁打を放ち、今季59号に到達。1961年にロジャー・マリスがマークしたア・リーグ記録の61発にあと2本に迫った。エンゼルス・大谷翔平投手とのMVP争いでも鮮烈なインパクトを残し、地元ニューヨークの記者は「MVP投票は大勝で決まるだろう」とエンゼルスの地元を“挑発”している。

大谷翔平【写真:ロイター】
大谷翔平【写真:ロイター】

NYポスト紙のヘイマン記者「オレンジ郡に住む数人以外は皆が知っていること」

 米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手は18日(日本時間19日)、敵地ブルワーズ戦で2本塁打を放ち、今季59号に到達。1961年にロジャー・マリスがマークしたア・リーグ記録の61発にあと2本に迫った。エンゼルス・大谷翔平投手とのMVP争いでも鮮烈なインパクトを残し、地元ニューヨークの記者は「MVP投票は大勝で決まるだろう」とエンゼルスの地元を“挑発”している。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 かねてから大谷とのMVP論争でジャッジを推してきた米紙「ニューヨーク・ポスト」のジョン・ヘイマン記者はツイッターを更新。リーグ断トツの59本塁打、127打点、打率も1位と1厘差の.316としたニューヨークの主砲について「今季のアーロン・ジャッジは信じられないほど素晴らしい」と絶賛。「2本の本塁打を放ち、ロジャー・マリスと三冠王へ視界良好だ」と記した。

 さらに、MVP争いについても改めて言及。「MVP投票は大勝で決まるだろう」とジャッジMVPを断言した上で「オレンジ郡(エンゼルスのホームタウン)に住む数人以外は皆が知っていることだ」とロサンゼルスにいる“大谷派”の記者たちに向け、強気に主張した。大谷は史上初の投打ダブル規定到達の可能性も残しており、両雄の活躍は最後まで注目を集めそうだ。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集