[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、泳がされてもフェン直二塁打! 敵将の心配的中と米識者が紹介「案の定だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地タイガース戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席で泳ぎながらも右翼フェンス直撃の二塁打を放った。不十分な体勢でも外野の頭を越したが、米識者は試合前の敵将のコメントを紹介。「案の定」と心配が的中したことを伝えた。

初回の第1打席に右翼フェンス直撃の二塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
初回の第1打席に右翼フェンス直撃の二塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

タイガース戦初回の打席で二塁打

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地タイガース戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席で泳ぎながらも右翼フェンス直撃の二塁打を放った。不十分な体勢でも外野の頭を越したが、米識者は試合前の敵将のコメントを紹介。「案の定」と心配が的中したことを伝えた。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 腕を伸ばし、変化球を捉えた。初回1死一塁、大谷は相手の先発左腕アレクサンダーに追い込まれながら、外角の変化球に食らいついた。やや泳がされ、最後は片手一本のような形となりながらも、打球は右翼手の頭を越えてフェンスに直撃。二塁打としてチャンスを広げた。

 この二塁打の後、MLBのプロデューサーのエイドリアン・ガロ氏は自身のツイッターを更新。試合前にタイガースのA.J.ヒンチ監督が語っていたことをこう伝えている。

「試合前、A.J.ヒンチはタイラー・アレクサンダーのエンゼルス打線に対するタスクについて、こう話していた。『左打者は1人だけ。しかしそれはショウヘイ・オオタニだから、それで簡単になることはない』。案の定、1回にオオタニがカウント1-2からの球を二塁打にした」

 投手が有利になるとされる左対左の対戦だったが、打者が大谷であるから簡単になることはないとのコメント。その心配が的中したことを、ガロ氏は伝えていた。またMLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は「オオタニはこの外角低めのスライダーを捉え、フェンス直撃の二塁打にした。レンヒーフォが後に続きタイムリー安打でマイク・トラウトが得点。エンゼルスが1-0リード」とツイッターで伝えている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集