[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、米メディアが「退屈させない」と評したシーンに日米反響「投手の時しか…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季投手として11勝、野手としても30本塁打をマーク。ベーブ・ルースでも達成できなかったMLB初の偉業「年間10勝&30発」を成し遂げている。投打の躍動で日米を沸かせる二刀流だが、米メディアは野球の実力とは別の「退屈させない」魅力を紹介。実際の映像には「表情さえ伝説的だ」「愛しすぎるヒーロー」などと日米のファンから反響が集まっている。

アストロズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、8回1失点と好投したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
アストロズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、8回1失点と好投したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

アストロズ戦で注目されたシーンとは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季投手として11勝、野手としても30本塁打をマーク。ベーブ・ルースでも達成できなかったMLB初の偉業「年間10勝&30発」を成し遂げている。投打の躍動で日米を沸かせる二刀流だが、米メディアは野球の実力とは別の「退屈させない」魅力を紹介。実際の映像には「表情さえ伝説的だ」「愛しすぎるヒーロー」などと日米のファンから反響が集まっている。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」が注目したのは、マウンド上で大谷が見せた表情と仕草だった。3日(日本時間4日)のアストロズ戦。ピッチコムを使ってサイン伝達をしているようだが、グラブを左耳に当て、頬を震わせるようにして息をフーっと吐いている。

 目を見開いたままの大谷は、表情を変えずに一度首を振ると、次のやりとりには納得したのか頷いている。実際の映像を公開した「コディファイ・ベースボール」公式ツイッターは「ショウヘイ・オオタニを見ていて退屈することなどない」とマウンド上ならではの姿に注目。泣き笑いする絵文字も付けていた。

 これに反応した米国のファンは「(退屈することは)絶対にないわ!」「また野球を見始めた理由こそ彼だ。この男は衝撃的だよ」「ショウヘイは表情さえ伝説的だ」と書き込んだほか、日本のファンも「愛しすぎるヒーロー」「ピッチャー大谷の時しか見られないこの顔ですよ!」「オレも飽きない」「かわゆい」と注目。今季も実力を発揮する二刀流だが、一挙手一投足まで注目を浴びている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集