[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

17歳馬場咲希、快挙後初の国内ツアー参戦が決定 9月16日開幕・住友生命Vitalityレディス

今月行われた全米女子アマチュアゴルフ選手権で日本人として37年ぶりの優勝を飾った17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高2年)が、9月16日開幕の国内女子ツアー・住友生命Vitalityレディス東海クラシック(愛知・新南愛知CC美浜C)に主催者推薦出場することが23日、発表された。

馬場咲希【写真:Getty Images】
馬場咲希【写真:Getty Images】

今季主催者推薦出場3試合目

 今月行われた全米女子アマチュアゴルフ選手権で日本人として37年ぶりの優勝を飾った17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高2年)が、9月16日開幕の国内女子ツアー・住友生命Vitalityレディス東海クラシック(愛知・新南愛知CC美浜C)に主催者推薦出場することが23日、発表された。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 馬場は175.3センチの長身。ドライバー平均飛距離270ヤードの豪快さに加え、高弾道のアイアンショット、巧みが小技が魅力だ。全米女子アマ決勝では、マッチプレーでモネ・チュン(カナダ)を相手に9ホールを残して11アンド9で圧勝。ゴルフファンに衝撃を与えた。現在はフランスに遠征し、24日開幕の世界女子アマチュアチーム選手権出場に備えている。

 馬場は昨年から「プロの試合に出たい」と希望し、主催者推薦出場選考会を経て今季5戦目のヤマハレディース葛城でツアー初出場して58位。5月のブリヂストンレディスは28位でベストアマに輝いている。規定から1シーズンでの主催者推薦出場数は8試合に限定。残り6試合は快挙達成で数あるオファーの中から選ぶ形になったが、その第1弾が住友生命Vitalityレディス東海クラシックになる。

 また、8試合とは別枠で、9月29日開幕の国内メジャー・日本女子オープン(千葉・紫CCすみれC)には「特別承認」で出場が濃厚になっている。馬場は高3になる来年のプロテスト受験を予定しているが、6月に行った「THE ANSWER」の取材には「できれば、ツアーで優勝してプロテスト免除でJLPGA(日本女子プロゴルフ協会)の会員になりたい」と話している。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集