[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳岩井千怜、史上3人目の「ツアー初V→2戦連続V」の快挙 20歳47日の達成は歴代最年少

女子ゴルフの国内ツアー、CATレディース最終日は21日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た20歳ルーキー岩井千怜(Honda)が2バーディー、ノーボギーの70で回り、通算13アンダーで逃げ切りV。史上3人目となるツアー初優勝からの2戦連続Vを20歳47日の最年少で達成した。

CATレディース最終日、ラウンド中に笑顔を見せる岩井千怜【写真:Getty Images】
CATレディース最終日、ラウンド中に笑顔を見せる岩井千怜【写真:Getty Images】

国内ツアー、CATレディース最終日

 女子ゴルフの国内ツアー、CATレディース最終日は21日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た20歳ルーキー岩井千怜(Honda)が2バーディー、ノーボギーの70で回り、通算13アンダーで逃げ切りV。史上3人目となるツアー初優勝からの2戦連続Vを20歳1か月16日の最年少で達成した。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 2位に2打差をつけた岩井は、前半パー3でバーディーを奪って以降は我慢のゴルフ。パープレーを続けたが、7打差13位から出て大会コースレコードの64で回った山下美夢有に並ばれた。しかし、岩井は17番パー3でおよそ5メートルのバーディーパットを沈め、逃げ切った。

 優勝を決めると、見守っていた双子の姉・明愛と握手を交わした。「ナイス!」という祝福の声に「ありがとう」と返し、喜びを分かち合った。

 前週のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントでツアー初優勝を飾っていた岩井ツインズの妹。西田智慧子(90年)、表純子(05年)に続き、ツアー史上3人目となる初優勝からの連続優勝がかかっていたが、それを最年少で達成した。

 岩井は姉・明愛とともに昨年6月のプロテストに合格し、ともに下部ツアーに相当する「ステップ・アップ・ツアー」で優勝した。ツアー本格参戦1年目の今季は、6月の「リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で自己最高となる2位に入るなど、実力を発揮していた。

 1打差の12アンダー2位に山下が続き、以下、10アンダー3位に勝みなみと竹田麗央、9アンダー5位に葭葉ルミと原英莉花が入った。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集