[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、6回0封&25号に敵将が絶賛「投打の成功に脱帽だ」「足の怪我でも奮闘した」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地アスレチックス戦に「2番・投手兼DH」で先発し、6回4安打5奪三振で無失点、25号ソロも放った。自己最多の10勝目を挙げ、1918年ベーブ・ルース以来104年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」を達成。敵将は「投打の成功に脱帽だ」と称賛した。

7回に右越えの25号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
7回に右越えの25号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が104年ぶり偉業達成

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地アスレチックス戦に「2番・投手兼DH」で先発し、6回4安打5奪三振で無失点、25号ソロも放った。自己最多の10勝目を挙げ、1918年ベーブ・ルース以来104年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」を達成。敵将は「投打の成功に脱帽だ」と称賛した。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷は3回に日米通算1000奪三振を達成した。さらに投手強襲のライナーを左脚付近に受けながら、5回先頭では激走の二塁内野安打。なおも無死一、二塁でウォードの左越え3ランを呼び込んだ。6回無失点に抑えると、7回先頭で右越えの25号ソロ。イチローを超える日本人歴代2位のメジャー通算118本塁打と投打で爆発した。

 米カリフォルニア州地元局「NBCスポーツ・ベイエリア」は、アスレチックスのマーク・コッツェイ監督のコメントを掲載。大谷についてこう語ったという。

「アナハイムでの前回対戦時、彼はスライダーをたくさん投げていた。今日もスライダーを投げていたが、彼にはスプリットがある。今夜のように直球とスプリットを効率的に織り交ぜられるとタフだ。必要な時にギアを一段上げる能力を見せた。そして足の怪我がありながら奮闘した」

 さらに「投打両面での成功には脱帽だ」と白旗。「(今まで)他球団相手にやっているのを見ていたが、今夜は我々が見なければいけなかった」と語った。ベーブ・ルースに並ぶ歴史的記録については、「彼の運動能力と才能を示している。ここまでくれば、彼は唯一無二だと言えるだろう。彼はまさにそうなのだから。現在、二刀流を上手くやっているのは彼しかいない」と絶賛した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集