[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国女子ゴルファー、ため息を一瞬で拍手に “6秒差の幸運”に米驚き「男子も学べる」

渋野日向子(サントリー)が最後まで優勝争いを演じて大きな盛り上がりを見せたAIG全英女子オープン。伝統コースのミュアフィールドで初めて行われた女子メジャー大会はアシュリー・ブハイ(南アフリカ)の優勝など感動シーンの連続だった。LPGA(米女子ゴルフツアー)は今大会の「5つの注目ショット」を紹介。ブハイとプレーオフを戦ったチョン・インジ(韓国)の“6秒差バーディー”も選出され、「男子も何か学べるかもね」と反響を呼んでいる。

ブハイとプレーオフを戦ったチョン・インジ【写真:Getty Images】
ブハイとプレーオフを戦ったチョン・インジ【写真:Getty Images】

韓国チョン・インジが13番で見せた一打とは

 渋野日向子(サントリー)が最後まで優勝争いを演じて大きな盛り上がりを見せたAIG全英女子オープン。伝統コースのミュアフィールドで初めて行われた女子メジャー大会はアシュリー・ブハイ(南アフリカ)の優勝など感動シーンの連続だった。LPGA(米女子ゴルフツアー)は今大会の「5つの注目ショット」を紹介。ブハイとプレーオフを戦ったチョン・インジ(韓国)の“6秒差バーディー”も選出され、「男子も何か学べるかもね」と反響を呼んでいる。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 大きなインパクトを与えたチョンのプレーは2日目、13番パー3の2打目のバーディーパット。やや上りの3メートルを絶妙なタッチで打つと、ボールはカップ左に切れ、ホールの縁に止まった。観衆からはため息が漏れたが、6秒後にボールはカップにストン。拍手喝采の中、チョンはキャディーとハイタッチして喜びを分かち合った。

 LPGAツアー公式インスタグラムは「ミュアフィールドでの歴史的な一週間! AIG全英女子オープンでのトップ5ショットをチェック!」と題して、5つの印象的なプレーを選出。チョンの“6秒差バーディー”以外では優勝したブハイ、キム・イェリム(韓国)、ミンジー・リー、リディア・コ(ともにオーストラリア)のスーパープレーが選出されている。

 カップの縁に止まり、時間差で落ちるのは稀に見られる珍事でもあるが、これにはファンからも「素晴らしいプレーの数々だ!」と驚きの声のほか、チョンのプレーも含め「アッシュのバンカーショットが1位であるべき!」「PGAよ、女子は君たちと同じくらい良いぞ。何か学べるかもね」「ナイスだ!」といった称賛のコメントが寄せられている。

 27歳のチョンは、日本ツアーでも2015年日本女子オープンを制するなどメジャー2勝を果たした名手。今年の全米女子プロでは海外メジャー3勝目を挙げた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集