[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ17歳馬場咲希、全米女子アマ34位 梶谷翼ら日本選手4人全員が決勝T進出

女子ゴルフの全米女子アマチュア選手権第2日が9日(日本時間10日)、米ワシントン州のチェンバースベイGC(6526ヤード、パー73)で行われた。前日に続き18ホールのストロークプレーで予選ラウンド(R)が終了。イーブンパーの29位から出た身長175.3センチの17歳・馬場咲希(日本ウェルネス高2年)は3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの74で回って通算1オーバーとし、34位で予選を通過した。上位64人がマッチプレーによる10日の決勝トーナメント1回戦を戦う。

馬場咲希【写真:Getty Images】
馬場咲希【写真:Getty Images】

全米女子アマチュア選手権に出場した日本勢4人全員が予選通過

 女子ゴルフの全米女子アマチュア選手権第2日が9日(日本時間10日)、米ワシントン州のチェンバースベイGC(6526ヤード、パー73)で行われた。前日に続き18ホールのストロークプレーで予選ラウンド(R)が終了。イーブンパーの29位から出た身長175.3センチの17歳・馬場咲希(日本ウェルネス高2年)は3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの74で回って通算1オーバーとし、34位で予選を通過した。上位64人がマッチプレーによる10日の決勝トーナメント1回戦を戦う。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 インスタートの馬場は前半9ホールで2つスコアを伸ばすも、後半はボギーが先行して40と苦戦。最終9番パー3をダブルボギーとして悔しさの残る終わり方だったが、何とか粘って予選通過を果たし、64人による決勝トーナメントに進出した。

 270ヤード超の飛距離と巧みな小技が魅力の馬場は、6月の全米女子オープンで日本人アマ8年ぶりの予選通過を果たし、7月は全米女子ジュニア選手権に出場した。結果はマッチプレー2回戦敗退だったが、ストロークプレーの予選Rは首位通過でメダリストに。その後、一時帰国して同月下旬の関東ジュニア選手権(女子15~17歳の部)で優勝した。

 156人が出場し、10アンダーのアリス・ツィイー・チョウ(中国)ら3人が首位で予選通過。伊藤二花(麗澤高2年)はイーブンパーの26位。昨年のオーガスタ女子アマチュアを制した梶谷翼(たけべの森GC)と長谷川せら(グリーンヒル関GC)は、馬場と同じく通算1オーバーで34位とし、日本勢4人全員が決勝トーナメント進出を果たした。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集