[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

インハイ柔道、全階級の優勝者決定 富士学苑・川崎愛乃&山本海蘭は女子団体との2冠

柔道の全国高校総体(インターハイ)は10日、愛媛県武道館で最終日が行われ、個人戦の女子4階級で優勝者が決定した。富士学苑(山梨)の川崎愛乃、山本海蘭(ともに3年)が78キロ級と78キロ超級をそれぞれ制し、女子団体戦との2冠を達成。これで今大会の優勝者が全て出そろった。

インターハイ柔道・女子の個人戦で優勝した(左から)水間仁子、本田万結、川崎愛乃、山本海蘭【写真:宮内宏哉】
インターハイ柔道・女子の個人戦で優勝した(左から)水間仁子、本田万結、川崎愛乃、山本海蘭【写真:宮内宏哉】

インターハイ柔道最終日、女子4階級で優勝者が決定

 柔道の全国高校総体(インターハイ)は10日、愛媛県武道館で最終日が行われ、個人戦の女子4階級で優勝者が決定した。富士学苑(山梨)の川崎愛乃、山本海蘭(ともに3年)が78キロ級と78キロ超級をそれぞれ制し、女子団体戦との2冠を達成。これで今大会の優勝者が全て出そろった。

 78キロ級の川崎は、昨年のインターハイ準々決勝で敗れた佐賀商・中野弥花(2年)と決勝で再戦。開始わずか34秒で崩れけさ固めによる一本勝ちを決め、リベンジを果たした。78キロ超級の山本は、横四方固めで佐賀商の井上朋香(1年)に一本勝ちした。川崎と山本は9日に行われた女子団体の優勝メンバーでもあり、今大会2冠となった。

 63キロ級では佐賀商・水間仁子(3年)が淑徳(東京)の徳田和華(3年)に優勢勝ちして優勝。70キロ級は比叡山(滋賀)の本田万結(3年)が敬愛(福岡)の滝本稟夏(2年)に縦四方固めで一本勝ちし、頂点を掴んだ。

【インターハイ柔道 優勝者一覧】

■男子
・60キロ級:福田大和(滋賀・比叡山2年)
・66キロ級:顕徳海利(兵庫・神港学園3年)
・73キロ級:木原慧登(神奈川・東海大相模2年)
・81キロ級:伊澤直乙斗(千葉・習志野3年)
・90キロ級:川端倖明(東京・国士舘2年)
・100キロ級:新井道大(埼玉・埼玉栄3年)
・100キロ超級:高原健伸(広島・崇徳3年)
・団体:国士舘(東京)

■女子
・48キロ級:近藤美月(佐賀・佐賀商3年)
・52キロ級:横田ひかり(長野・佐久長聖3年)
・57キロ級:新井心彩(埼玉・埼玉栄3年)
・63キロ級:水間仁子(佐賀・佐賀商3年)
・70キロ級:本田万結(滋賀・比叡山3年)
・78キロ級:川崎愛乃(山梨・富士学苑3年)
・78キロ超級:山本海蘭(山梨・富士学苑3年)
・団体:富士学苑(山梨)

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集