[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

帝王の目にも涙 強すぎナダルの感動場面にファンもらい泣き「私も泣いてしまった」

テニスの全仏オープンは10日、男子シングルス決勝が行われ、世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)が同7位のドミニク・ティエム(オーストリア)を6-4、6-3、6-2のストレートで破り、2連覇と11度目の優勝を果たした。同一の4大大会で11度目の優勝は史上初の快挙。表彰式で涙を流すシーンを、ATPの公式動画サイト「テニスTV」が公開し話題を呼んでいる。

ラファエル・ナダル【写真:Getty Images】
ラファエル・ナダル【写真:Getty Images】

ティエムにストレート勝ちで11度目の優勝、表彰式では涙を見せる

 テニスの全仏オープンは10日、男子シングルス決勝が行われ、世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)が同7位のドミニク・ティエム(オーストリア)を6-4、6-3、6-2のストレートで破り、2連覇と11度目の優勝を果たした。同一の4大大会で11度目の優勝は史上初の快挙。表彰式で涙を流すシーンをATPの公式動画サイト「テニスTV」が公開し、話題を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 思わず感極まった。表彰式で優勝カップを受け取ったナダルの目からは、熱いものがこぼれた。ファンからの歓声のボリュームが一層増すと、帝王は大切そうにカップを抱きかかえながら、喜びに浸った。試合中に見せる鬼神のような強さとは、実に対照的な姿だった。

 次世代のクレー王者と呼ばれたティエムを返り討ちにした。結果はストレート勝ちだったが、第3セットの途中には痛めていた左手の治療を受けるなど、決して簡単な勝利ではなかった。162分間で掴み取った優勝は、格別なものだった。

 涙のシーンを「テニスTV」公式ツイッターが公開。ファンの感動を誘っている。「彼が涙を流した瞬間、私も泣いてしまった、バモスナダル!」「私が今まで見た中で最も偉大なプレーヤー!」「私も泣いた、彼は素晴らしい」「ブラボー」などのコメントが相次いでいた。

 土の上で絶対的な強さを見せ続けるナダル。最後は感動を巻き起こして、今季のクレーシーズンを終えた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集