[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

丸山茂樹ジュニア大会は男女ともハイスコアV ZOZOツアーの親子観戦チケットも獲得

プロゴルファー丸山茂樹(セガサミーHD)が代表理事を務める一般財団法人の丸山茂樹ジュニアファンデーションは2日、埼玉・日高CCで第24回丸山茂樹ジュニアファンデーションゴルフ大会を開催した。競技は18ホールのストロークプレーで行われ、中学生・高校生女子の部は新地真美夏(神奈川・座間市立相模中3年)、中学生・高校生男子の部は本大志(東京・目黒日大高2年)が総合優勝を飾った。

表彰式で丸山茂樹(左)らと記念写真に納まる新地真美夏
表彰式で丸山茂樹(左)らと記念写真に納まる新地真美夏

第24回丸山茂樹ジュニアファンデーションゴルフ大会

 プロゴルファー丸山茂樹(セガサミーHD)が代表理事を務める一般財団法人の丸山茂樹ジュニアファンデーションは2日、埼玉・日高CCで第24回丸山茂樹ジュニアファンデーションゴルフ大会を開催した。競技は18ホールのストロークプレーで行われ、中学生・高校生女子の部は新地真美夏(神奈川・座間市立相模中3年)、中学生・高校生男子の部は本大志(東京・目黒日大高2年)が総合優勝を飾った。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 新地は計38人が出場した女子の部(6029ヤード)で1イーグル、8バーディー、2ボギーの64をマーク。10月開催の国内女子ツアー・樋口久子 三菱電機レディス主催者推薦選考会の出場権と同月の米男子ツアー・ZOZOチャンピオンシップ親子観戦チケットを獲得。表彰式後は「パットがよく決まって1日の流れが良かった。64を出して出場権を獲ったので、本番でもこのプレーができるように頑張ります」と話し、丸山も「64ストロークは素晴らしい成績です。この勢いで頑張ってほしいです」とエールを送った。

表彰式で丸山茂樹(左)らと記念写真に納まる本大志
表彰式で丸山茂樹(左)らと記念写真に納まる本大志

 本は、計35人が参加した男子の部(6404ヤード)で、8バーディー、1ボギーの65。女子プロの岩井明愛、千怜を姉に持つ2位の岩井光太(埼玉栄高3年)に1打差で競り勝った。国内男子下部のABEMAツアーのPGMチャレンジ出場権(9月)とZOZOチャンピオンシップの親子観戦チケットを獲得。表彰式後は「ドライバーが良くて、優勝につながったと思います。昨年もこの大会でPGMチャレンジに出場することができ、14位でした。今年はもっと上、優勝を目指して頑張りたい」とコメント。丸山からも「おめでとう。素晴らしいプレーでした」と祝福された。

 丸山茂樹ジュニアファンデーションは2000年に設立され、09年に一般財団法人化。小学生、中学生、高校生を対象にしたゴルフ大会を参加費・プレー費などを無料で開催し、成績上位選手への特典として、プロトーナメントや主催者推薦選考会への出場権を付与している。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集