[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平のDL入りに米メディアも悲痛 「今年1番の悲報」「Badでは弱すぎる」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が、右肘内側側副靱帯の損傷が判明し、8日(日本時間9日)に10日間の故障者リスト(DL)に入った。PRP注射などを受け、今後はノースロー調整とトレーニングを行い、再度、肘の状態を確認する。投打にわたりセンセーショナルな活躍を続けてきた大谷の離脱を、米メディアも「今年1番の悲報」と嘆いている。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

右肘内側側副靭帯損傷で故障者リスト入り、米メディアも嘆き節

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が、右肘内側側副靱帯の損傷が判明し、8日(日本時間9日)に10日間の故障者リスト(DL)に入った。PRP注射などを受け、今後はノースロー調整とトレーニングを行い、再度、肘の状態を確認する。投打にわたりセンセーショナルな活躍を続けてきた大谷の離脱を、米メディアも「今年1番の悲報」と嘆いている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷のDL入りのニュースは米国にショックを与えている。6日(同7日)の本拠地ロイヤルズ戦に先発したが、右手中指にマメの影響で4回で緊急降板。その後、肘の異変を訴えたようだ。

「ショウヘイ・オオタニの故障者リスト入りは今年1番の悲報」

 こう見出しをつけて、ショッキングなニュースを伝えているのは、権威ある米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集