[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラー、次戦対戦の錦織に敬意「素晴らしい青年でここ数年は非常にいい」

20日に行われた全豪オープン3回戦で、世界ランク17位のロジャー・フェデラー(スイス)が同10位のトーマシュ・ベルディハ(チェコ)を6-2、6-4、6-4のストレートで破り、16強進出を決めた。次戦は錦織と対戦することになった。

20170120_federer

四大大会では初の対戦、フェデラー「難しい戦いになる」

 20日に行われた全豪オープン3回戦で、世界ランク17位のロジャー・フェデラー(スイス)が同10位のトーマシュ・ベルディハ(チェコ)を6-2、6-4、6-4のストレートで破り、16強進出を決めた。次戦は錦織と対戦することになった。

 昨年はシーズン途中で左膝の治療により休養に入ったフェデラー。年明けに復帰を果たしたばかりだが、ここまで順調に勝ち上がり、ベルディハとの一戦も1時間32分で勝ち切った。

 英公共放送BBC電子版もこの試合を速報。記事の中で35歳の名手は「こんなにうまくいくとは予想していなかった。この結果には満足している。大会序盤で苦しんだけど、ここまで勝ち抜けることができてハッピーだ。今日は最高で、自分自身に驚いているよ」と語っており、手応えを感じている様子。また、次戦対戦する錦織に対しても敬意を表しており、「準備はできていると思うよ。ケイのことは好きなんだ。「私はいつでも彼のテニスのファンなんだ。素晴らしい青年で、ここ数年は非常にいい。難しい戦いになるだろうね」と語っている。

 ここまでの対戦成績はフェデラーの4勝2敗で、現在、錦織は3連敗中だ。四大大会で初の対戦となる両者。かつての世界ナンバーワンプレイヤー相手に錦織がどのようなテニスを見せるか、注目だ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集