[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦をお姫様抱っこし続けた中国人の“相棒”も惜別「もう重圧かける必要もないね」

19日に競技の第一線から退く意向を表明したフィギュアスケートの五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)。世界のスケーターたちから感謝や労いの言葉が数多く寄せられている中、羽生を“お姫様抱っこ”することでも有名なアイスダンス中国代表の柳鑫宇(リュウ・キンウ)が惜別のコメントをした。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

アイスダンス中国代表の柳が「ウェイボー」にメッセージ

 19日に競技の第一線から退く意向を表明したフィギュアスケートの五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)。世界のスケーターたちから感謝や労いの言葉が数多く寄せられている中、羽生を“お姫様抱っこ”することでも有名なアイスダンス中国代表の柳鑫宇(リュウ・キンウ)が惜別のコメントをした。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 2月の北京五輪のエキシビションで羽生を“お姫様抱っこ”して大きな話題を呼んだ柳。2017年4月の世界国別対抗のバンケットでスーツ姿の羽生を抱っこしたのが始まりで、中国メディアの調べによると、その後北京五輪まで6度のお姫様抱っこが実現している。

 中国国営英語版テレビ局「CGTN」のスポーツ専門ツイッターは柳が中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に投稿したメッセージを紹介。その中で柳は「北京五輪が一緒に出場できた最後の大会だったと実感しています。この先の未来、あなたがスケートをもっと楽しみ、幸せを感じられますように。自分にもうそれほどのプレッシャーをかける必要もなくなりますね」と綴った。

 さらに「私の友人にたくさんの幸せが訪れますように」といったメッセージで締めた柳。フィギュアファンの間でも“お約束”となっていたシーンが、競技会でもう見られないのは寂しい限りだが、偉大なスケーターへのリスペクトは変わることはなさそうだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集