[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子マラソン日本勢に激震 新谷仁美もコロナ陽性で欠場、一山麻緒に続き…出場は松田瑞生のみ【世界陸上】

日本陸上競技連盟は17日(日本時間18日)、オレゴン世界陸上女子マラソン代表の新谷仁美(積水化学)と指導者を含めた4人が新型コロナウイルスの陽性反応を示したことを発表した。18日(同19日)にレースを控えた新谷。隔離期間に入るため、出場できない。

14日、世界陸上の会見に出席していた女子マラソン代表の新谷仁美、一山麻緒、松田瑞生(左から)【写真:浜田洋平】
14日、世界陸上の会見に出席していた女子マラソン代表の新谷仁美、一山麻緒、松田瑞生(左から)【写真:浜田洋平】

オレゴン世界陸上

 日本陸上競技連盟は17日(日本時間18日)、オレゴン世界陸上女子マラソン代表の新谷仁美(積水化学)と指導者を含めた4人が新型コロナウイルスの陽性反応を示したことを発表した。18日(同19日)にレースを控えた新谷。隔離期間に入るため、出場できない。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 発表によると、この日に選手、役員の計4人が発熱などのため、選手村内でPCR検査を施行。検査で陽性と判断されたという。「日本選手団ドクターと大会主催者の指示に従い、選手団との隔離のため別棟にて5日間(検査日を0日として翌日から5日間)の安静加療を行うことになりました」とした。現時点で体調に大きな変化はなく、医師の指示のもと経過観察をしているという。

 日本選手団では男子マラソン代表の鈴木健吾(富士通)、女子マラソン代表の一山麻緒(資生堂)の夫婦も16日(同17日)に陽性が発表され、ともに競技を欠場した。日本選手では新谷で3人目の陽性となった。女子マラソンの日本代表出場者は松田瑞生(ダイハツ)のみになった。

 この日の発表では、新谷を指導する横田真人コーチのほか、野口英盛コーチ、三浦康二コーチも陽性に。前日には、鈴木と一山のほか、日本選手団の役員である高岡寿成シニアディレクター、福嶋正コーチ、永山忠幸コーチの陽性も発表。山崎一彦監督と役員1人も陽性だと発表していた。日本選手団からの陽性者は計11人になった。

 日本選手団は新型コロナウイルスワクチンを2回以上接種済み。出発時に成田空港にて抗原検査(定性)を受け、陰性を確認した上で出国した。出発以降も感染防止対策の強化としてN95マスクの着用などを実施した。発表では「今後も、感染リスクを最小限に抑えた中で、健康状態の把握や感染症対策の行動の徹底に努めつつ、日本選手団ドクターと関係当局の指導に基づいて対応してまいります」とした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集