[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エ軍GM、不振に「100%自分が悪い」と責任痛感 首脳陣擁護「選手層厚いとは言えない」

米大リーグ・エンゼルスは12日(日本時間13日)に本拠地でアストロズと対戦する。試合前にペリー・ミナシアンGMはア・リーグ西地区4位と苦しむチームについて言及。「私の責任。100%自分が悪い」などと話したと米記者が伝えている。

エンゼルスのミナシアンGM【写真:ロイター】
エンゼルスのミナシアンGM【写真:ロイター】

MLB公式サイトのボリンジャー記者が試合前のミナシアンGMの発言を伝える

 米大リーグ・エンゼルスは12日(日本時間13日)に本拠地でアストロズと対戦する。試合前にペリー・ミナシアンGMはア・リーグ西地区4位と苦しむチームについて言及。「私の責任。100%自分が悪い」などと話したと米記者が伝えている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 試合前の時点で地区首位のアストロズとは19ゲーム差、ワイルドカード進出圏内まで7ゲーム差と厳しい戦いが続くエンゼルス。MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者はミナシアンGMの発言をツイッターに投稿した。

 同GMは「私の責任。100%自分が悪い」と話し、「ロースターを管理しているのは私で、コーチ陣は与えられた戦力で戦うしかない。そのことは重々承知している。我々の選手層は厚いとは言えない」と首脳陣を庇ったという。

 プレーオフ進出が危うくなったチームは、大谷翔平投手の去就も米メディアから関心を寄せられている。現地8月2日に設定されたトレード期限について、「全ての選択肢を排除することはない」と10日(同11日)の試合前に話していたミナシアンGM。今後のチームの方向性にどう舵を切るのか注目が集まる。

 この日のアストロズ戦に大谷は「3番・DH」で先発出場する。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集