[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平との球宴争いで逆転負け 若き主砲を指揮官慰め「ショウヘイに次ぐ2位だぞ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が8日(日本時間9日)、19日のオールスター戦(ロサンゼルス)のア・リーグ指名打者部門で2年連続2度目の選出を果たした。先発出場野手を決める最終ファン投票で決定。一方、同部門で1次投票トップだったアストロズのヨルダン・アルバレス外野手は、大谷に逆転を許した。ダスティン・ベーカー監督は自チームのスター選手を「ショウヘイに次いで2位だなんて」と慰めている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ファン投票は大谷翔平に僅差逆転負け、アルバレスを指揮官がフォロー

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が8日(日本時間9日)、19日のオールスター戦(ロサンゼルス)のア・リーグ指名打者部門で2年連続2度目の選出を果たした。先発出場野手を決める最終ファン投票で決定。一方、同部門で1次投票トップだったアストロズのヨルダン・アルバレス外野手は、大谷に逆転を許した。ダスティン・ベーカー監督は自チームのスター選手を「ショウヘイに次いで2位だなんて」と慰めている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 アルバレスは1次投票で約50万票のリードを手にしていたが、大谷と一騎討ちとなった最終投票で48%対52%の僅差で逆転を許した。球団公式サイトは、先発にはならないことを踏まえ「アルバレスはOPSと長打率でメジャートップだった」と紹介。打撃の好調ぶりを伝えた。

 SNS上のアストロズファンからは、アルバレスが球宴先発に相応しいという声も。一方、ベーカー監督は「ショウヘイに次いで2位フィニッシュだなんて、あんな若い選手にはとてつもない名誉だ」と25歳の主砲をフォローした。8日(日本時間9日)の試合終了時点で、アルバレスは打率.311、26本塁打、60打点、メジャートップとなるOPS1.073。大谷は打率.262、19本塁打、54打点、OPS.849としている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集