[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、乱闘騒ぎで海外女性ファンも虜にした紳士さ「嫉妬しちゃう」「ハグしてた」【6月の二刀流】

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、6月は投手として5試合に登板して4勝1敗、防御率1.52。29イニング2/3で38奪三振をマークしたほか、打者としては打率.298、6本塁打、17打点をマークした。投手で月間4勝&打者で月間6本塁打はMLB史上初の快挙。歴史的な1か月を送った大谷の名珍場面を振り返る。今回は「番外編」。26日(日本時間27日)のマリナーズ戦では両軍殴り合いの大乱闘が発生したが、大谷の振る舞いにも注目が集まった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

4勝&6発の6月を振り返る、番外編

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、6月は投手として5試合に登板して4勝1敗、防御率1.52。29イニング2/3で38奪三振をマークしたほか、打者としては打率.298、6本塁打、17打点をマークした。投手で月間4勝&打者で月間6本塁打はMLB史上初の快挙。歴史的な1か月を送った大谷の名珍場面を振り返る。今回は「番外編」。26日(日本時間27日)のマリナーズ戦では両軍殴り合いの大乱闘が発生したが、大谷の振る舞いにも注目が集まった。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

○死球をきっかけに両軍殴り合い…大谷の行動に海外ファンは虜

 大乱闘が起きたのは2回、エンゼルスの先発ワンツから死球を受けたマリナーズのウィンカーが激怒。両軍の選手たちが一斉に飛び出した。体当たりにグーパンチなどヒートアップ。大谷もベンチから飛び出したが、その振る舞いは実に平和的だった。

 興奮するマリナーズのピート・ウッドワース投手コーチを後ろからバックハグするように密集から抱え出し、ポンポンと胸を叩くようにして落ち着かせていた。大谷の顔を確認したウッドワースコーチは、落ち着いた様子で見守っていた。

 映像を見たツイッター上の海外ファンからも「ショウヘイは両腕でハグをして乱闘を止めようとしていた」とコメントが上がったほか、女性ファンと思われるアカウントからも「彼は誰かを両腕でハグしていたみたいね」「嫉妬しちゃうわ(笑)。アメージングなハグをするでしょうね」などとコメントが書き込まれていた。

○米記者の反応は? 女性レポーターは「傷つけたら、ただじゃおかない」とも

 この騒動で両軍合わせて8人の退場者を出し、12人に出場停止などの処分が発表された。エンゼルスはアーチー・ブラッドリーがベンチから飛び出す際に転倒し、右肘を骨折して全治最低4週間となってしまった。

 激しい乱闘騒ぎの動画を米メディアがSNSに公開するなどしていたが、米インディアナ州地元局「WXIN」の女性レポーター、アレクサ・ロス氏は「もし誰かがショウヘイ・オオタニを傷つけたら、ただじゃおかないわ」と“参戦”へ臨戦態勢だった。

 また米テキサス州地方紙「ザ・ダラス・モーニング・ニュース」のレンジャーズ番エバン・グラント記者は、「ショウヘイとトラウトが無事だと言ってくれ」と、他球団の番記者ながらスター2人の安否を心配。米スポーツベッティングサイト「ドラフトキングス」のジャレッド・カラビス記者は、「ショウヘイ・オオタニは野球史上最も礼儀正しい乱闘参加者だ」と注目していた。

○大谷を守った水原一平通訳にも脚光「最高の仕事は乱闘の後半だ」

 乱闘中、大谷のそばについていた水原一平通訳に海外記者から称賛も上がっていた。ウッドワース投手コーチを制止した大谷の後ろにつき、密集から引き離すように引っ張っているようにも見えた。

 カナダのスポーツ専門メディア「ザ・スコア」のガイ・スパリアー記者は、ツイッターに「ウィンカーはエンゼルス―マリナーズの乱闘の最中にたくさんパンチを受けたが、最高の仕事は乱闘の後半、オオタニの通訳が彼(大谷)を周囲にとどめたことだ」と、大谷を守る行動を称賛していた。

 また大リーグ公式サイトの人気番組「セスペデス・ファミリー・BBQ」の公式ツイッターは、エンゼルスの首脳陣の多くが出場停止処分を受けることに対し「エンゼルスのコーチ、みんな出場停止にされてるじゃないか。イッペイに指揮を執らせろ」と投稿。まさかの“大役”を任せる声まで飛び出していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集