[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、気合の162.5キロ! 今季最速タイで20回連続無失点、4回満塁を切り抜け咆哮

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・投手兼DH」で先発出場した。4回のマウンドでは気合の今季最速タイ101マイル(約162.5キロ)をマーク。球数を費やしながらも、4回まで無失点に抑えた。

ホワイトソックス戦に先発するエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
ホワイトソックス戦に先発するエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ホワイトソックス戦に「3番・投手兼DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・投手兼DH」で先発出場した。4回のマウンドでは気合の今季最速タイ101マイル(約162.5キロ)をマーク。球数を費やしながらも、4回まで無失点に抑えた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 大谷がこの日も力投だ。4回2死一、二塁の場面では、左打者ガルシアに対して今季最速タイの101マイルをマーク。四球を与えて満塁としたものの、続くハリソンを空振り三振に仕留め、マウンドで吠えた。4回まで79球を投じながらも、8奪三振を記録している。

 これで今月10日レッドソックス戦の5回に1失点して以来、20イニング連続無失点を続けている。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は「ショウヘイ・オオタニが101マイルを投げる。今日の他の投球より2.8マイル(約4.5キロ)速い」とツイッターで162.5キロの投球に注目していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集