[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、追撃の14号3ラン! 打った瞬間の129m弾に米記者衝撃「本当に球を破壊した」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。5点を追う6回の第3打席、中越えに14号3ランをかっ飛ばした。打った瞬間に柵越えを確信する、飛距離423フィート(約128.9メートル)の一発。ツイッター上の米記者も即座に反応し「押し潰した」「本当に球を破壊した」などと驚きの声をあげている。

中越えに14号3ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
中越えに14号3ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ロイヤルズ戦に「3番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。5点を追う6回の第3打席、中越えに14号3ランをかっ飛ばした。打った瞬間に柵越えを確信する、飛距離423フィート(約128.9メートル)の一発。ツイッター上の米記者も即座に反応し「押し潰した」「本当に球を破壊した」などと驚きの声をあげている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 8試合ぶりに気持ちのいい一発が飛び出した。エンゼルスが5点を追う6回無死一、二塁の場面。大谷はカウント2-2から相手先発ヒースリーの速球を捉えた。真ん中付近のボールを完璧にはじき返し、大谷は打った瞬間に柵越えを確信した様子。中越えの14号3ランとなった。久々にカウボーイハットを被った大谷は、ベンチで同僚の祝福を受けた。

 飛距離423フィート、打球速度111.5マイル(約179.4キロ)の豪快な一発。ツイッター上の米記者も速報した。米地元紙「ロサンゼルスタイムズ」のマイク・ディジョヴァンナ記者は「オオタニはこの本塁打が出る前は17打数2安打(打率.118)とスランプだったのに……」と驚いた様子。MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者も「ショウヘイ・オオタニが押し潰した」と記した。

 米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者は「ショウヘイ・オオタニが本当にボールを破壊した。2点差に迫る打球速度111.5マイルの一発。423フィート飛んだ」と打球の勢いに対する衝撃をつづっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集