[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平14号に「イッテラッシャーイ!」 日本語絶叫の米実況席「なんてスイングだ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。5点を追う6回の第3打席、中越えに14号3ランをかっ飛ばした。飛距離423フィート(約128.9メートル)の強烈な一発に、米実況席は「イッテラッシャーイ!」と日本語で大興奮していた。

中越えに14号3ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
中越えに14号3ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ロイヤルズ戦に「3番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。5点を追う6回の第3打席、中越えに14号3ランをかっ飛ばした。飛距離423フィート(約128.9メートル)の強烈な一発に、米実況席は「イッテラッシャーイ!」と日本語で大興奮していた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 打った瞬間の一発に、日本語実況が飛び出した。エンゼルスが5点を追う6回無死一、二塁の場面。大谷はカウント2-2から相手先発ヒースリーが真ん中付近に投じた速球をかっ飛ばした。大歓声の中、打球は中越えの14号3ランに。8試合ぶりの一発は飛距離423フィート、打球速度111.5マイル(約179.4キロ)の大谷らしいホームランだった。

 この試合を中継した米ロサンゼルスの放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」の実況席も大興奮だ。実況を担当したパトリック・オニール氏は「やったぞ、やった! オオタニが3ランショットだ!」と豪快な一撃を伝えた後、「イッテラッシャーイ!」と日本語で絶叫した。

 その後、解説のエンゼルスOB投手マーク・グビザ氏は「速球を打ったぞ! 長かったスランプの代償だ ジョギングでグラウンドを1周、ショウヘイ・オオタニ。ワオ! なんというスイングだ」と伝えた。ここ最近は結果が出ない時期も長かったが、そのうっぷんを払拭するような一発になった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集