[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「ヘビー級のパンチ」 世界的大物プロモーターが絶賛「最高のお気に入り」

ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)に対し、米興業大手・トップランク社のボブ・アラムCEOが賛辞を送った。ノニト・ドネア(フィリピン)に264秒TKO勝ち。世界的大物プロモーターはヘビー級の世界王者を引き合いにパンチ力を称賛した。

WBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥【写真:荒川祐史】
WBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥【写真:荒川祐史】

トップランク社のボブ・アラムCEOがNo.1ボクサーについて回答

 ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)に対し、米興業大手・トップランク社のボブ・アラムCEOが賛辞を送った。ノニト・ドネア(フィリピン)に264秒TKO勝ち。世界的大物プロモーターはヘビー級の世界王者を引き合いにパンチ力を称賛した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 90歳のアラム氏は、米YouTubeメディア「YSMスポーツメディア」に登場した。現時点の世界最高ボクサーに関する質問に回答。共同プロモート契約を結んでいた井上について、最重量級であるWBC世界ヘビー級王者フュリーを引き合いに絶賛した。

「間違いない。イノウエこそが人々の息を奪うような存在なんだ。迷う必要はない。軽量級であそこまで規格外の選手を私は見たことがない。タイソン・フューリーのようなパンチを放つのだから。118ポンド(バンタム級)にいつまで留まるのかわからないが、あの青年を最高に気に入っている。見ていて楽しい」

 1つ上のスーパーバンタム級では、2団体統一王者スティーブン・フルトン(米国)が井上との対決を呼びかけていた。アラム氏は「私はどれだけ真剣にイノウエと対戦すると発言しているのか知らない。(井上が)122ポンド(スーパーバンタム級)に上がる準備ができているのかわからない」と慎重。「118ポンドで別団体のベルトを持っている男がいる。バトラーだ。彼と戦うことの方がより理に適っている」と語っている。

 井上はWBO世界バンタム級王者ポール・バトラー(英国)との4団体統一戦を熱望。アラム氏も最優先にすべきとしているようだ。

 4団体統一戦が実現した場合、バトラーの英国か、井上の日本が舞台になるのか。この質問を受けたアラム氏は「イノウエ以上に魅力的な選手は存在しない。エンゼルスでプレーしている青年の次なのではないか。(ショウヘイ・オオタニのことですか?)そうだ。井上は日本で圧倒的に愛されているアスリートだ。そこは重要だと思う」と強調。日本開催の妥当性を明かしていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集