[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1名手が壁に“正面衝突” 「悲しすぎる」と海外悲鳴の敗退「コース外に滑り出し…」

自動車レースF1の第9戦カナダGPは18日(日本時間19日)、予選が行われた。雨もあった条件の中、セルジオ・ペレス(レッドブル)がほぼ正面からテックプロに衝突。F1公式が動画を公開すると、海外ファンは「悲しすぎる」と悲鳴交じりに反応した。

F1第9戦カナダGPの予選でクラッシュに見舞われたレッドブルのペレス【写真:ロイター】
F1第9戦カナダGPの予選でクラッシュに見舞われたレッドブルのペレス【写真:ロイター】

F1の第9戦カナダGP

 自動車レースF1の第9戦カナダGPは18日(日本時間19日)、予選が行われた。雨もあった条件の中、セルジオ・ペレス(レッドブル)がほぼ正面からテックプロに衝突。F1公式が動画を公開すると、海外ファンは「悲しすぎる」と悲鳴交じりに反応した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 名手がクラッシュした。ペレスは13番手でQ2に進出。濡れた路面を走ったが、曲がり切れずにフロントから真っすぐにぶつかった。衝撃を吸収するテックプロにめり込んだシーン。このままQ2敗退となった。

 動画を公開したF1公式ツイッターは、文面に「スリッピーなコンディションでチェコ(ペレスの愛称)が予選アウト」と記して投稿。海外ファンからは「アロンソと代わるべき」「チェコ悲しい」「明日はもっと強くなって戻ってきてくれるよ」「悲しすぎる」「チェコ頑張って。明日は表彰台に上がれる」とショックを受けた様子のコメントなどが相次いだ。

 英ラジオ局「トークスポーツ」は「Q2で最も注目を集める犠牲者となったのがセルジオ・ペレス。インターミディエイト・タイヤでコース外に滑り出すと壁に激突した」とタイヤ選択に触れながら報道。英衛星放送「スカイスポーツ」に対し、ペレスは「僕のミス。チームに対してとても申し訳ない。残念なことに彼らをがっかりさせてしまった」と語ったという。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集