[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴルフ全米OP 残り60yからたった3yしか飛ばなかった“悲劇”が話題「これは残酷だ」

米男子ゴルフの今季メジャー第3戦・全米オープン(OP)で生まれた“悲劇”が話題だ。16日、マサチューセッツ州ザ・カントリークラブ(7254ヤード、パー70)で初日が行われ、アダム・スコット(オーストラリア)は2バーディー、1ボギーの通算1アンダーで首位と3打差につけた。8番パー5ではピンまで60ヤードからアプローチするも飛距離はまさかの3ヤード止まり。海外ファンからは「親近感持てる…」と同情を誘っている。

アダム・スコット【写真:Getty Images】
アダム・スコット【写真:Getty Images】

全米オープン初日

 米男子ゴルフの今季メジャー第3戦・全米オープン(OP)で生まれた“悲劇”が話題だ。16日、マサチューセッツ州ザ・カントリークラブ(7254ヤード、パー70)で初日が行われ、アダム・スコット(オーストラリア)は2バーディー、1ボギーの通算1アンダーで首位と3打差につけた。8番パー5ではピンまで60ヤードからアプローチするも飛距離はまさかの3ヤード止まり。海外ファンからは「親近感持てる…」と同情を誘っている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 524ヤードの8番パー5。スコットはピンまで60ヤードにつけた3打目を上り坂のフェアウェーから放った。グリーンに着弾させたが、斜面をわずかに登り切らず、ボールはゆっくりと戻ってくる。最終的には打った場所とほぼ変わらない位置でストップ。その飛距離わずか3ヤードとなってしまった。これには米実況席からも「足元まで戻ってきます」「4打目はほぼ同じ位置からですね」と苦笑いが漏れていた。

 実際の映像をPGAツアー公式ツイッターが公開。文面に「このショットの飛距離は3ヤード……ザ・カントリー・クラブは冗談ごとじゃない」と記した。米ファンからは「これは残酷だ」「なんてこった!」「親近感持てる……」「惜しかったね」「もし自分にこれが起きたらコースから変えるね(笑)」「魂破壊される」「ゴルフは難しい」「気持ちわかるわ」とコメントが寄せられていた。

 このホールをなんとかパーでしのいだスコットは、最終18番でバーディーを奪い通算1アンダー。首位のアダム・ハドウィン(カナダ)と3打差の17位で初日を終えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集