[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

朝倉未来と戦うメイウェザー、NBA新球団創設ならオーナーに? 1448億円稼いだ大金持ち

ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)は、9月に日本で格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)と対戦することが発表された。“マネー”(金の亡者)の異名でも知られるスーパースターだが、米スポーツ専門局「NBCスポーツ」はNBAがリーグ拡大した場合の新球団オーナーになるために動いていると報じている。

元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】
元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】

NBA側は「近い将来のリーグ拡大はない」とも

 ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)は、9月に日本で格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)と対戦することが発表された。“マネー”(金の亡者)の異名でも知られるスーパースターだが、米スポーツ専門局「NBCスポーツ」はNBAがリーグ拡大した場合の新球団オーナーになるために動いていると報じている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 メイウェザーはボクシングで50戦無敗を誇るレジェンド。2018年大晦日には日本で那須川天心と対戦し、139秒でTKO勝ちを収めたことで注目を集めた。朝倉との試合の詳細は今後発表される予定だが、米専門メディア「ファイトハイプ」の公式YouTubeでは会見に出席しただけで150万ドル(約2億216万円)を得たことを明かすなど、早くも話題を振りまいている。

 米経済誌「フォーブス」によると、メイウェザーの現在までの生涯獲得金額は10億8000万ドル(約1448億9334万円)。まさに大金持ちだが、NBCスポーツは「フロイド・メイウェザーがNBAチームをラスベガスに持ち込むために『舞台裏で動いている』と告白」との見出しで記事を掲載している。

 記事によると、レイカーズのスター選手であるレブロン・ジェームズとともに、メイウェザーもリーグ拡大のための新チームのオーナーの一員に名乗りを上げているという。朝倉との会見後、メイウェザーは「過去6か月特定の個人と話し合っている。舞台裏で動いていることだ。メディアに対しては話してこなかった。俺と俺のチームは舞台裏でNBAと動いている。明確には言えないが、チームを得ようと動いているんだ」と語ったという。

 リーグ拡大で新チームを創設するならラスベガス、シアトルの2都市がこれまで有力とされてきたが、メイウェザーはラスベガスに誘致を考えているようだ。記事では「メイウェザーはチームを買収するグループの一員となるだろうが、他に誰が含まれているかは不明。複数の市の役員やビリオネアたちがリーグに対してリーグの拡大について話している」と詳細は不明だが、実際に動きのある話であると伝えている。

 ただ同メディアは「NBAの近い将来の拡大はない。(コミッショナー)アダム・シルバーは、NBAが拡大について現在話し合っていないことを明確にした」とも伝えている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集