[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が「オラァ!」と雄叫び また連敗阻止した“最後の160キロ”に米記者注目

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打二刀流出場。打っては4打数2安打、投げては6回3安打無失点の好投で今季5勝目をマークした。4-1で勝ったチームは連敗を3でストップ。大谷は渾身の99.2マイル(約159.6キロ)で最後の打者を三振に仕留めた。「オラァ!」と雄叫びを挙げたシーンに米記者も注目している。

降板直前の1球も99マイルを記録した大谷翔平【写真:Getty Images】
降板直前の1球も99マイルを記録した大谷翔平【写真:Getty Images】

マリナーズ戦で投打に躍動

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打二刀流出場。打っては4打数2安打、投げては6回3安打無失点の好投で今季5勝目をマークした。4-1で勝ったチームは連敗を3でストップ。大谷は渾身の99.2マイル(約159.6キロ)で最後の打者を三振に仕留めた。「オラァ!」と雄叫びを挙げたシーンに米記者も注目している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 この日93球目、最後の力を直球に込めた。6回2死一塁、大谷は左打席のラリーを2球で追い込むと、3球勝負に出た。「オラァ!」と雄叫びをあげて投じた外角高めの直球。99.2マイルを計測したボールで空振り三振。敵地が静まり返る中、堂々とベンチへと戻っていった。

 実際の映像を米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者は「ショウヘイ・オオタニが唸りながら99マイルの速球を投げ込む」と記してツイッターに投稿。見事な投球で6回を散発3安打、無失点に封じた大谷。6奪三振の力投で、連敗を14で止めた前回登板に続き、今回もチームの4連敗を阻止した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集