[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、6回0封されたマリナーズ監督は敵ながらあっぱれ「今の球界で最も才能ある」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打二刀流出場。打っては4打数2安打、投げては6回3安打無失点の好投で今季5勝目をマークした。4-1で勝ったチームは連敗を3でストップ。大谷の投打の躍動に、マリナーズのスコット・サービス監督は「とてつもなく才能豊かな選手。多分現在の野球界で最も才能ある選手だろう」と大絶賛していた。

大谷の好投にサービス監督も脱帽【写真:ロイター】
大谷の好投にサービス監督も脱帽【写真:ロイター】

マリナーズ戦で投打に躍動

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打二刀流出場。打っては4打数2安打、投げては6回3安打無失点の好投で今季5勝目をマークした。4-1で勝ったチームは連敗を3でストップ。大谷の投打の躍動に、マリナーズのスコット・サービス監督は「とてつもなく才能豊かな選手。多分現在の野球界で最も才能ある選手だろう」と大絶賛していた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 大谷は投手として初回こそ2死一、二塁とされるが、その後は得点圏に走者を進ませず好投。最後は6回2死一塁で対戦したラリーを2球で追い込むと、外角高めに渾身の99.2マイル(約159.6キロ)を投じて空振り三振。「オラァ!」と雄叫びをあげた投球に、敵地は静まり返った。結局6奪三振を記録して今季5勝目。打っても2安打と躍動した。

 米ワシントン州地元紙「シアトル・タイムズ」は、試合後のサービス監督のコメントを記事で掲載。「彼(大谷)はとてつもなく才能豊かな選手。多分現在の野球界で最も才能ある選手だろう」と手放しで絶賛している。

 大谷は剛速球に加えてスライダー、スプリットも投じてマリナーズ打線を抑えた。「スライダーには全く驚かなかった。彼がそれに頼ることは分かっていたからね。それに加えスプリットも。そして彼が96~99マイルを投げられることにも警戒しなければいけない。それが彼を素晴らしい選手にしているんだ」と、全ての球種が脅威であるとしていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集