[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

週末F1カナダGPのコースが水浸しになる事態 海外仰天「海じゃん」「ボート選手権か」

自動車レースF1の第9戦カナダGPは、決勝が19日(日本時間20日)に開催される。17日(同18日)にはフリー走行が予定されているが、前日に開催地のモントリオールでは大雨が降り、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットは水浸しに。波が立つほどのコンディションは海外ファンを「海じゃないか」と仰天させている。

大雨が降り、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットは水浸しに【写真:Getty Images】
大雨が降り、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットは水浸しに【写真:Getty Images】

開催地モントリオールは大雨

 自動車レースF1の第9戦カナダGPは、決勝が19日(日本時間20日)に開催される。17日(同18日)にはフリー走行が予定されているが、前日に開催地のモントリオールでは大雨が降り、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットは水浸しに。波が立つほどのコンディションは海外ファンを「海じゃないか」と仰天させている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 週末のレースは無事に開催されるだろうか。大雨の影響で川のような状態になったピットレーン。どんよりとした冴えない天候の中で一台の車が走ると、盛大な水しぶきが上がり、波が立っている。現地入りしたアルピーヌのチームは公式ツイッターで「結局はモントリオールでボートレースが行われるだろうね」と冗談交じりに状況を説明した。

 アルピーヌが公開した実際の映像に、F1公式ツイッターも反応。動画を引用すると文面に「カープールレーンは聞いたことあるでしょうが……“プールレーン”はどう?」とつづって泣き笑いする絵文字を添えた。海外ファンからは「えぇっ?!」「これでもレースやるのかな?」「週末はF1パワーボート選手権か」「モンスーンタイヤが必要だ」「何が起きているんだ」「海じゃないか」などとコメントが寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集