[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドネア、敗戦後の360度お辞儀など紳士的行動の数々に反響「アウェイでこんな好感凄い」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は7日に行われたWBC王者ノニト・ドネア(フィリピン)との3団体王座統一戦で2回TKOで勝利した。井上による高速決着が脚光を浴びた一戦だったが、試合後の両者の立ち振る舞いも話題に。試合から数日が経過しているが、特にドネアの紳士的行動の数々には「アウェイでこんなに好感持たれてるのすごい」「ドネアが尊敬されるのはまさにこういう所」と反響が広がり続けている。

井上尚弥と対峙するノニト・ドネア【写真:荒川祐史】
井上尚弥と対峙するノニト・ドネア【写真:荒川祐史】

独占中継を行ったAmazonプライム・ビデオが試合後の行動に注目

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は7日に行われたWBC王者ノニト・ドネア(フィリピン)との3団体王座統一戦で2回TKOで勝利した。井上による高速決着が脚光を浴びた一戦だったが、試合後の両者の立ち振る舞いも話題に。試合から数日が経過しているが、特にドネアの紳士的行動の数々には「アウェイでこんなに好感持たれてるのすごい」「ドネアが尊敬されるのはまさにこういう所」と反響が広がり続けている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 試合後まで真の王者に相応しいシーンがあった。ドネアはわずか264秒で屈辱のTKO負けを喫したものの、試合後のリング上で360度、4方向の観客に向かってお辞儀。そして、拳を交えた井上の元に歩み寄り、健闘を称え合った。リングを後にする際も声援に応え続け、退場の花道では転倒した男性スタッフに気付くと、さっと手を差し伸べ、身体を起こした。

 井上も勝利後のリングインタビューで「ドネアがいたからこそ、自分はバンタム級で輝けたと思います」「このリングに2人で上がったことが、この感動を生んだと思うので、本当にドネアには感謝したいと思います」と語り、39歳のライバルにリスペクトを表現していた。この試合を独占配信した「Amazonプライム・ビデオ」の公式ツイッターは両者の試合後の立ち振る舞いを、試合から3日経った10日にまとめて公開した。

「互いを称え合うリスペクト、試合後の立ち振る舞い、勝敗を超えたボクシングの素晴らしさ」と文面に記すと、ファンもそれに同調。コメント欄には「倒れた人をすぐに助けるドネア選手。人として素晴らしい」「健闘を讃え合う両者 素晴らしい」「泣ける」「最強には最強の好敵手がいるんだね」「ドネアが尊敬されるのはまさにこういう所」「アウェイでこんなに好感持たれてるのすごい」「ドネアの礼儀正しさにほんと感銘」などの声が寄せられた。

 すでに3日以上が経過しているが、再生回数は15万回に迫るなど、ツイッター上で反響が広がり続けている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集