[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくら、ラウンド直後ほっこり告白 「レジ打ち店員が夢で…」高校時代にバイト経験

国内女子ゴルフツアーの宮里藍サントリーレディス第2日が10日、兵庫・六甲国際GC(6527ヤード、パー72)で開催された。3アンダーの10位から出た小祝さくら(ニトリ)は4バーディー、1ボギーの69で回って通算6アンダー。ホールアウト時で暫定4位につけた。ツアー生活を送る中で、各地での食事を楽しみにしているが、ラウンド後に突然、「定食屋さんをやってみたかった。料理は得意です」と告白。一方で、カレーばかりを作り過ぎて、一時期はカレーが嫌いになったことも明かした。

10番グリーンでラインを読む小祝さくら【写真:Getty Images】
10番グリーンでラインを読む小祝さくら【写真:Getty Images】

宮里藍サントリーレディス第2日

 国内女子ゴルフツアーの宮里藍サントリーレディス第2日が10日、兵庫・六甲国際GC(6527ヤード、パー72)で開催された。3アンダーの10位から出た小祝さくら(ニトリ)は4バーディー、1ボギーの69で回って通算6アンダー。ホールアウト時で暫定4位につけた。ツアー生活を送る中で、各地での食事を楽しみにしているが、ラウンド後に突然、「定食屋さんをやってみたかった。料理は得意です」と告白。一方で、カレーばかりを作り過ぎて、一時期はカレーが嫌いになったことも明かした。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 小祝は自身のラウンドを振り返った後、前夜、神戸市内で食事したことをうれしそうに話した。

「(ヴィレッジハウス)佳林というお店に行って、ポテトチーズハンバーグとか野菜炒めを食べました。おいしくて、こういう定食屋さんをやってみたかったなと思いました。昔は、レジ打ちの店員さんが夢でしたが、高校生の時にアルバイトでやってみたらイメージと違って、嫌になりました」

 続けて、料理自慢のエピソードも披露した。

「私、料理ができなさそうに思われますが、普通にやっています。意外と北海道にいる時は自分で作っていました。過去にたくさん作ったのはカレーです。家でカレーを作らないといけないことがあって、毎週、作っていました。だけど、あまりに作りすぎて、カレーが一時、嫌いになりました。(具材の肉は)豚しか使いません」

 会見が始まって早々、ゴルフから離れた告白シリーズで会場は笑いに包まれた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集