[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥VSドネア、勝者は年内4団体統一戦 相手陣営が“確約”「必ず実現させたい」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦(Amazon プライム・ビデオで独占生配信)を行う。3日は神奈川・横浜市内のホテルで両者が会見。勝者は年内に4団体統一戦に臨む可能性が高まった。戦績は29歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。

試合を4日後に控え、会見で対面した井上尚弥(左)とノニト・ドネア【写真:浜田洋平】
試合を4日後に控え、会見で対面した井上尚弥(左)とノニト・ドネア【写真:浜田洋平】

「6.7」井上尚弥VSドネア、再戦へ両者が会見

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦(Amazon プライム・ビデオで独占生配信)を行う。3日は神奈川・横浜市内のホテルで両者が会見。勝者は年内に4団体統一戦に臨む可能性が高まった。戦績は29歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 悲願の4団体統一へ、両者は闘志を燃やした。会見場に並べられたのは3本のベルト。井上は「目の前に3本のベルトが並ぶと、よりモチベーションが高まる。4団体統一に向けて大事な試合。その目標に向けて通過点にしかすぎない一戦だと思う」と口にした。一方、ドネアも「これこそが私のキャリア最大の一戦になる。これに勝ってまだ達成していない4団体統一王者に近づける。意味合いは大きい試合」と気合を入れた。

 ボクシング界にはWBA、IBF、WBC、WBOの主要4団体が存在する。2人が持っていないもう一つのWBO王座は、4月にポール・バトラー(英国)が手にした。ドネアとバトラーは同じ興行会社「プロベラム」に所属。この日、ドネア陣営として会見に出席した同社のプロモーター、リチャード・シェーファー氏は、井上とドネアの勝者がバトラーとの4団体統一戦を行うかについてこう明かした。

「4団体統一は選手だけではなく、全プロモーターの最終的な目標。ここしばらくそのようなビッグマッチが組まれていないし、実現できていない。その願いを叶えるためにも4団体統一戦は必ず実現させたいと思います」

 バトラーも対戦を望んでおり、同氏はバンタム級初の4団体統一戦を“確約”した。現在王座を持つ3選手ともすぐに実現させたい意向があり、年内開催の可能性が大きく高まった。

 シェーファー氏は、今回の試合についても「幸運なことにこれまでのキャリアでたくさんのビッグマッチをプロモートしてきました。その中でドネアをプロモートできるのが大きな喜びです。5階級を制し、タイトルを何回も獲得した。生きたレジェンドが『キャリア最大の試合』と言うのがこの試合の大きさを物語っている。ともに4団体統一の夢を持った選手。この試合をこの目で見られるのが嬉しい」と期待した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集