[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹、米実況席も「ワオ!」と驚愕した超イーグル 今週大会の歴代好ショット選出

米男子ゴルフツアーのメモリアル・トーナメントは2日、米オハイオ州ミュアフィールドビレッジGC(7533ヤード、パー72)で開幕する。大会を前に、PGAは過去のスーパーショットに脚光。トップ10を発表しているが、松山英樹(LEXUS)は8位に登場した。2018年のイーグルに、当時の米実況席も「カモン! ワオ」と大興奮だった。

松山英樹【写真:ロイター】
松山英樹【写真:ロイター】

2018年のメモリアル・トーナメント初日の一打

 米男子ゴルフツアーのメモリアル・トーナメントは2日、米オハイオ州ミュアフィールドビレッジGC(7533ヤード、パー72)で開幕する。大会を前に、PGAは過去のスーパーショットに脚光。トップ10を発表しているが、松山英樹(LEXUS)は8位に登場した。2018年のイーグルに、当時の米実況席も「カモン! ワオ」と大興奮だった。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 2018年大会の初日、松山は1イーグル、7バーディー、2ボギーと首位発進を決めた。圧巻だったのは4連続バーディーを記録して迎えた17番パー4、第2打を直接カップインさせたスーパーイーグルだ。

 残り137ヤードからアイアンで放った一打は、ピンの手前1メートルに着弾。2度跳ねてカップをオーバーしたが、強烈なバックスピンがかかっており、そのままカップに吸い込まれていった。ギャラリーも大興奮。米国の実況席も「オー、見てくれ! カモン! ワオ」と驚くばかりだった。

 普段はクールな松山も、会心のショットに両手を広げて歓喜した。PGAツアー公式インスタグラムは、「メモリアル・トーナメントで最もメモリアルなショットたち」と紹介した投稿で、松山のショットを8位に選出。海外ファンからは「8位のショットはなんて素晴らしい」「ヒデキはもっと上だろ」などと反応があった。

 松山は2014年にこの大会で米ツアー初優勝。首位発進した18年は通算10アンダーの13位で4日間を終えている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集