[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳西郷真央、待っていた「我慢」のご褒美 歴史的10戦5勝、そして世界初挑戦へ

国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス最終日が22日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。首位から出た20歳・西郷真央(島津製作所)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの69で回り、通算13アンダーで優勝を飾った。ツアー初優勝を飾った今季開幕戦ダイキンオーキッドレディスから出場10試合で5勝目。5勝達成に要した試合数は、2004年の不動裕理(11試合)を上回り、史上最速という歴史的快挙に。会見では一時、稲見萌寧(Rakuten)に逆転された展開を含めて「辛かったけど、最後まで頑張って良かったです」と喜びを口にした。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

ブリヂストンレディス、優勝トロフィーを持ちポーズする西郷真央【写真:Getty Images】
ブリヂストンレディス、優勝トロフィーを持ちポーズする西郷真央【写真:Getty Images】

ブリヂストンレディス最終日

 国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス最終日が22日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。首位から出た20歳・西郷真央(島津製作所)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの69で回り、通算13アンダーで優勝を飾った。ツアー初優勝を飾った今季開幕戦ダイキンオーキッドレディスから出場10試合で5勝目。5勝達成に要した試合数は、2004年の不動裕理(11試合)を上回り、史上最速という歴史的快挙に。会見では一時、稲見萌寧(Rakuten)に逆転された展開を含めて「辛かったけど、最後まで頑張って良かったです」と喜びを口にした。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 西郷は表彰式で、自身の快挙を知らされた。憧れの不動を抜く最速記録に目を丸くしつつ、素直に喜びを口にした。

「すごく驚いていますが、記録を作ることができてうれしいです」

 会見では1ボギーの37で終えた前半を「辛かったです」と表現した。第3日終了時で3打差をつけていた稲見に逆転され、2打のリードを与えた。そして、バーディーを狙った11番パー4では第2打がバックスピンでバンカーに入り、第3打も寄らずの状況。西郷はグリーン上ですさまじい集中力を発揮した。

「7メートルの下りスライス。ここホールのこのラインは、(練習ラウンドで)たくさん練習した。カップを過ぎると速くなる。タッチを合わせていけばいい」

 イメージ通りのパットは読み通りにカップイン。同組の山下美夢有に「しぶとい」と言わしめた大きな一打となった。

 そして、13番パー4で初バーディー。右手で小さくガッツポーズを取るも、14番パー4は第1打を右サイド深くに打ち込んだ。右側から木の枝がせり出し、その下にコブがある状況。その隙間は2メートル程度だったが、西郷はここでも感覚を研ぎ澄ませ、持てる力を発揮した。

「前に障害物があったので、ドロップしたらボールが潜って下が土でした。ただ、(枝の)下を通すしかないので、今日イチでマン振りをしました」

 ボールは狙った隙間を抜け、そのままナイスオン。2パットでパーをセーブした。

 その後、15番まで終えて西郷、稲見、山下、青木瀬令奈が10アンダーで並ぶ混戦となったが、西郷には「我慢」のご褒美が待っていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集