[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

稲見萌寧、劇的イーグルVの西郷真央を称賛「あの状況でバンカーから…きついですよ~」

国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス最終日が22日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。5位から出た稲見萌寧(Rakuten)は、1イーグル、4バーディー、2ボギーの68で通算11アンダー。優勝した西郷真央(島津製作所)には2打届かず2位だったが、3週連続トップ3入りで「光が見えた」と目を輝かせた。

ブリヂストンレディス、通算11アンダーで2位となった稲見萌寧【写真:Getty Images】
ブリヂストンレディス、通算11アンダーで2位となった稲見萌寧【写真:Getty Images】

ブリヂストンレディス最終日

 国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディス最終日が22日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で行われた。5位から出た稲見萌寧(Rakuten)は、1イーグル、4バーディー、2ボギーの68で通算11アンダー。優勝した西郷真央(島津製作所)には2打届かず2位だったが、3週連続トップ3入りで「光が見えた」と目を輝かせた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 最終18番パー5。稲見はバーディーを奪い、キャディーと喜んだ。

「『成長したね』と言い合っていました(笑)。そのままで終わるか、(単独)2位になるかは違いますから」

「悔しさは?」の問いにも、「それはないです」と即答。16番パー5でイーグルを奪った西郷を称賛した。

「あの状況で、バンカーからイーグルを奪われたらきついですよ~」

 そして、3位、3位、2位と優勝に近づく自身の状況を前向きにとらえた。

「今日は(今季)初めて優勝争いをした感じです。これまでは最終日に頑張って(3位)ですから。でも、積み重ねてきたことが出てきて、光が見えてきた感じです」

 昨年は初戦のダイキンオーキッドから12戦5勝で、今季は12戦を終えて未勝利。だが、昨年までのトレーナーと再契約して以降は、強さを取り戻してきた。

「過去は振り返らないし、毎試合必死です。終わったら次、次という感じです」

 出場権のあった全米女子オープンには出場せず、当面は国内ツアーに専念の意向。渡米する西郷は不在だが、稲見は次戦のリゾートトラストレディス(26~29日、山梨・メイプルポイントGC)で、勝利をつかみにいく。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集