[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

長谷部&鎌田、早朝の日本を感激させた“20年ぶり快挙”に反響「涙出てくる」「誇り」

海外サッカー、UEFAヨーロッパリーグ(EL)の決勝が18日、スペインのセビージャで行われ、フランクフルト(ドイツ)がレンジャーズ(スコットランド)とのPK戦の末に優勝を果たした。日本のFW鎌田大地とDF長谷部誠も試合に出場。一緒にトロフィーを掲げるなど快挙達成に歓喜した。決勝の舞台に立ったサムライ2人に、日本人ファンからは「日本の誇りでしかない」「涙出てくるわ…」と感動の声が上がっている。

フランクフルトの長谷部誠(左)と鎌田大地【写真:Getty Images】
フランクフルトの長谷部誠(左)と鎌田大地【写真:Getty Images】

日本人として欧州カップ戦20年ぶり制覇

 海外サッカー、UEFAヨーロッパリーグ(EL)の決勝が18日、スペインのセビージャで行われ、フランクフルト(ドイツ)がレンジャーズ(スコットランド)とのPK戦の末に優勝を果たした。日本のFW鎌田大地とDF長谷部誠も試合に出場。一緒にトロフィーを掲げるなど快挙達成に歓喜した。決勝の舞台に立ったサムライ2人に、日本人ファンからは「日本の誇りでしかない」「涙出てくるわ…」と感動の声が上がっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 日本人としては20年ぶりのEL制覇に貢献だ。鎌田が先発したフランクフルトは、後半12分に先制を許す苦しい展開。直後に長谷部がピッチに入ると、24分にFWラファエル・サントス・ボレの得点で同点に追いついた。延長戦でも決着はつかず、試合はPK戦へ。MFアーロン・ラムジーが失敗したレンジャーズに対し、鎌田を含め5人全員が成功させたフランクフルトが栄冠を手にした。

 優勝後にはセレモニーが行われ、フランクフルトの選手たちは紙吹雪とともに歓喜を爆発させた。長谷部と鎌田は一緒にトロフィーを掲げ、欧州カップにキスする場面もあった。UEFAの公式ツイッタードイツ版は2人がトロフィーを掲げる画像を公開。偉業を達成したサムライの活躍に、ツイッター上の日本人ファンからは感動の声が寄せられていた。

「日本の誇りでしかない」
「長谷部も鎌田もすげぇな!」
「長谷部と鎌田が並んでカップもってるのがもう…」
「鎌田も長谷部もマジですごかった。涙出てくるわ…」
「鎌田と長谷部の活躍に感動しました!」
「長谷部、鎌田、感動しました。2人とも代表に居ない」
「鎌田と長谷部で歴史に名を刻んだのは感動的だ」

 日本時間では19日の早朝に決まった優勝。日本人の欧州カップ制覇は、2002年の小野伸二がフェイエノールトで当時のUEFAカップで優勝して以来初めて。フランクフルトは、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権も手にした。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集