[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、108分間激戦制し好発進 現地紙も称賛「今日は手首の問題を感じさせなかった」

錦織、108分間激戦制し好発進 現地紙も称賛「今日は手首の問題を感じさせなかった」

テニスのイタリア国際の男子シングルス1回戦が14日、行われ、世界ランク24位の錦織圭(日清食品)が同33位のフェリシアノ・ロペス(スペイン)と対戦。7-6、6-4のストレート勝ちを収めた。1時間48分の激戦を制した錦織を、現地イタリア紙は「今日は手首の問題を感じさせない姿を見せつけた」と称賛している。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

錦織はロペスにストレート勝ち、現地紙は「良いスタートを切った」と称賛

 テニスのイタリア国際の男子シングルス1回戦が14日、行われ、世界ランク24位の錦織圭(日清食品)が同33位のフェリシアノ・ロペス(スペイン)と対戦。7-6、6-4のストレート勝ちを収めた。1時間48分の激戦を制した錦織を、現地イタリア紙は「今日は手首の問題を感じさせない姿を見せつけた」と称賛している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 第1セットはお互いにキープを続ける展開だったが、最後はタイブレークの末に錦織が先取。第2セットは先にブレークに成功するも、ブレークバックされる展開で3-3に。それでも第7ゲームに錦織が再びブレークし、そのまま勝ちきった。

「ケイ・ニシコリはローマでのトーナメントを良いスタートで切った。この日本人選手は7-6、6-4の1時間50分でスペイン人選手ロペスに勝利した」

 こう伝えているのはイタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」だった。

「ケイにとっては良いテストにもなった。マドリードではジョコビッチに敗退したが、今日は手首の問題を感じさせない姿を見せつけた」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー