[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュの9失点炎上 完璧開幕戦から別人ぶりに米記者悲鳴「まるで事件現場だ」

米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手が12日(日本時間13日)、敵地ジャイアンツ戦に先発し、2回途中9失点でKOされた。大量失点した様子を敵軍が公開。前回登板から別人のような投球内容に対し、米記者は「そこはまるで事件現場のようだった」と悲鳴を上げた。

交代を告げられるパドレスのダルビッシュ有【写真:AP】
交代を告げられるパドレスのダルビッシュ有【写真:AP】

ダルビッシュが2回9失点KO、被弾シーンを敵軍公開

 米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手が12日(日本時間13日)、敵地ジャイアンツ戦に先発し、2回途中9失点でKOされた。大量失点した様子を敵軍が公開。前回登板から別人のような投球内容に対し、米記者は「そこはまるで事件現場のようだった」と悲鳴を上げた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ダルビッシュは初回先頭打者に右前打を許すと、続くブランドン・ベルトに左中間へ2ランを浴びた。その後の2四球3安打など打者一巡の猛攻を受け、打者10人に6失点。2回も乱調が続き、自己最短の1回2/3、8安打9失点3四死球だった。

 お祭り騒ぎのジャイアンツは公式ツイッターに大量得点の動画を公開。米記者もツイッターで炎上を報じた。米紙「ニューヨークポスト」のハワード・ベンダー記者は「夕食時にダルビッシュの今夜の投球を見ようとノートパソコンを開いたら、そこはまるで事件現場のようだった」と驚きをもって伝えている。

 米スポーツメディア「ザ・ビッグ・リード」のライアン・フィリップス記者は「マウンド上のダルビッシュは心地良くないように見えた」とツイート。米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のアンドリュー・バガリー記者は「ダルビッシュの本日の投球が終了。9失点を喫し、全てが自責点となった。ダルビッシュが8失点以上したのはキャリアで3回。10失点した2017年レンジャーズ戦、昨季9月13日のジャイアンツ戦、そして今回だ」とデータを紹介した。

 ダルビッシュは開幕投手だった7日(同8日)のダイヤモンドバックス戦では、6回無安打無失点と完璧な内容だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集