[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

前代未聞の退場劇 乱入女性がコートに接着剤、米注目「スポーツ界屈指のユニークさ」

米プロバスケットボール(NBA)で前代未聞の退場劇が起きた。12日(日本時間13日)のティンバーウルブズ―クリッパーズのプレーイン・トーナメント。試合中に女性ファンがコートに接着剤を塗りつけ、スタッフに連行された。米メディアは動画や画像付きで報道。「動物愛護主義者のもよう」と伝えた。

ティンバーウルブズ対クリッパーズで女性ファンが乱入する珍事【写真:Getty Images】
ティンバーウルブズ対クリッパーズで女性ファンが乱入する珍事【写真:Getty Images】

NBAでまさかの退場劇、乱入した女性ファンが取った行動とは

 米プロバスケットボール(NBA)で前代未聞の退場劇が起きた。12日(日本時間13日)のティンバーウルブズ―クリッパーズのプレーイン・トーナメント。試合中に女性ファンがコートに接着剤を塗りつけ、スタッフに連行された。米メディアは動画や画像付きで報道。「動物愛護主義者のもよう」と伝えた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 まさかの珍事が起きた。本拠地ティンバーウルブズが38-45で追う第2クオーター残り3分34秒。会場の視線はリング下に集まった。一人の女性がコートに這いつくばっている。なんと接着剤を塗っていたのだ。会場は騒然とした様子。女性は連行されたものの、跡が残っており、選手も怪訝な顔で覗き込んでいた。

 一連の様子が米メディアによって公開された。米ヤフースポーツのライアン・ヤング記者は「ティンバーウルブズとクリッパーズの試合中、乱入者がコートに接着剤をつけようとして試合が中断」と記事を掲載。「フリースローが行われるコートの反対側で、乱入者が床に接着剤をつけようとしたので試合が中断した」と説明し、こう続けた。

「警備員たちは即座に女性を確保。コートの外に連れ出し、清掃が始められた。清掃が終わり、試合はすぐに再開した。女性は動物愛護主義者のもよう。ティンバーウルブズの共同オーナーの一人、グレン・テイラーに対してメッセージを送ろうとしていたようだ。テイラーが所有する養鶏場では鳥インフルエンザが発生し、大量の鶏が殺処分されていた」

 記事によると、彼女の着ていたシャツには「グレン・テイラーは動物の命を焼いた」と記されていたという。「彼女の抗議は接着剤の強さが十分でないこともあり、上手くはいかなかった。それでも、彼女の抗議はスポーツのこれまでの出来事の中でも屈指のユニークさを誇っていた」と伝えた。試合はティンバーウルブズが109-104で勝利した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集