[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴロフキンが再来日“熱望” ビッグマッチ裏側も完全公開「温かい歓迎に最大の感謝」

9日に行われたボクシングのWBAスーパー・IBF世界ミドル級王座統一戦(さいたまスーパーアリーナ)は、IBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が激闘の末にWBAスーパー王者・村田諒太(帝拳)を9回TKOで下し、王座統一した。ゴロフキンは8分間を超える異例のムービーを公開。日本ボクシング史上最大のビッグマッチの裏側を“完全公開”するとともに、「日本人のホスピタリティと温かい歓迎に最大級の感謝を」と改めて記している。

試合後の会見で笑顔を見せるゲンナジー・ゴロフキン(右)【写真:荒川祐史】
試合後の会見で笑顔を見せるゲンナジー・ゴロフキン(右)【写真:荒川祐史】

8分を超えるロングムービーで感謝「世界中のファンもありがとう」

 9日に行われたボクシングのWBAスーパー・IBF世界ミドル級王座統一戦(さいたまスーパーアリーナ)は、IBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が激闘の末にWBAスーパー王者・村田諒太(帝拳)を9回TKOで下し、王座統一した。ゴロフキンは8分間を超える異例のムービーを公開。日本ボクシング史上最大のビッグマッチの裏側を“完全公開”するとともに、「日本人のホスピタリティと温かい歓迎に最大級の感謝を」と改めて記している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 村田戦では1万5000人の観衆が見つめる中、強さを見せたゴロフキン。試合後のリングで村田に自らのガウンをプレゼントするなど、紳士的な姿も印象に残した。この度の興行の裏側を、ゴロフキンは動画でファンに共有した。

 インスタグラムに投稿されたのは、8分を超える異例のムービー。ゴロフキンは動画内で「これは私にとって大きく、思い出深い経験になるだろう。少なくともそうであってほしい」と、日本での試合について語っている。さいたまスーパーアリーナで入念に準備するゴロフキンの様子や、村田と対峙した際のリングサイドからの映像、試合後の控室で村田と健闘を称え合い、2ショット撮影をするところまで収録されている。

 投稿文面には「忘れられない旅となった。日本人のホスピタリティと温かい歓迎に最大級の感謝を述べたい。また近いうちに日出ずる国を訪れたいと思っている。世界中の私のファンもありがとう。あなたたちが1番だ。また会いましょう」と、日本への感謝を記すとともに再来日を願っていた。レジェンドが日本で過ごした日々は、忘れがたいものとなったようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集