[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、試合中に生まれた「コブ兄さん」との再会に日米ファン感慨「何回見ても泣く」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、ジャイアンツとのオープン戦に「1番・DH」でスタメン。1打数無安打2四球だったが、元チームメートとの再会があった。試合中にグラウンドで交流するシーンを米メディアが紹介している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

ジャイアンツに移籍した右腕コブと対戦

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、ジャイアンツとのオープン戦に「1番・DH」でスタメン。1打数無安打2四球だったが、元チームメートとの再会があった。試合中にグラウンドで交流するシーンを米メディアが紹介している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 無安打に終わったものの、しっかりと2四球を選び、開幕に向けて調整を進めている大谷。この日対戦したのが、昨季までエンゼルスに在籍していたアレックス・コブ投手だった。昨季は大谷に次ぐチーム2位の8勝をマーク。オフにFAとなり、今季からジャイアンツに移籍していた。大谷は初回に三塁に進み、ベンチに戻る際にマウンドから降りてきたコブとタッチを交わし、笑顔で一言二言、声を掛け合った。

 そんなほほえましいシーンに地元放送局「バリー・スポーツ・ウエスト」が注目。公式ツイッターは「ショータイムと戦う時は気を付けなくてはいけないと、元チームメートならもちろん知っている」と記し、動画をファンに共有した。

 返信欄では、米ファンから「チームは変わっても友情は永遠だね」との声が上がれば、昨年まで登板を見ることも多かった日本のファンからも「こ、こぶ兄さん」「何回見ても泣く」「コブさんに挨拶」「コブが恋しい」との声も上がっていた。同僚からも愛されている大谷。シーズン開幕を前に、かつてのチームメートとの再会は力になったことだろう。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集